イナダハンター

仕事関連の人たち3人と6時に出航。1週間ほど前から釣れ始めた東京湾奥のイナダを狙いに出る。マリーナの人によれば、すでに漁師が来て捕り放題の乱獲をして(このあたりの海域は漁業権がないため獲り尽す)ダメになったとのこと。もはや網じゃ効率の悪い程度しか残っていないそうな。嗚呼。

それでも海域に出てみたら多数のイナダハンター達が居る。乗り合い船はフネを止めてジグやルアーを投げるのだけれど、イナダの数少なく確率超低い(シーバスなら釣れる)。個人のフネの皆さんはトローリング。これまた普通の仕掛けだからして、なかなか釣れない。湾奥のイナダを釣るのはテクニックが必要。

私は2シーズン前に何度も修行を繰り替えし、良い結果出せる釣り方なんぞ見つけちゃいました。ということで本日も実釣30分ほどで、もはや「イナワラ」と言えそうな大きなイナダを2本ゲット。このサイズなら本日の遅い6人分の昼ご飯に必要なお刺身は確保できる。というか、食べきれない?

1028_002

60cmサイズです

7時半にマリーナに戻り、さらにお二人乗船。続いてメインのおかづとなるキスの天ぷらの食材をゲットすべく盤洲方面へ。するとどうよ! 北東からの風が全く収まらないどころか、強くなる一方。海ほたる周辺に到着したときは、もはや釣りどころじゃない状況。それじゃ、と風の影になりそうな木更津に向かう。

これまた大荒れ! 止まった途端、左右に30度以上揺れまくり、ここもダメ。そもそも周囲に誰もいないし。さらに転戦し、東京湾を渡って横浜のベイサイドマリーナ沖。ここでは釣り船も10パイ以上出ており、何とかエサくらいつけられる感じ。皆さん「やりたい」というので(全員超釣り好き!)、厳しいのをカクゴで開始。

すると狙いのキスは釣れるも、あまりに大きな波で船首が上下するものだからアンカー効かず、やがてカエルの人を出してしまった。私はフネに乗せた人を絶対カエルに変身させたくない、と思ってるので(過去3人です。1人は酔わない、と言ってた元ベストカーの浦田君)、釣りは終了。ベイサイドに逃げ込んで一休み。

ベイサイドでたまたまトヨタマリンが試乗会をやっており、御一同ポーナム35に乗せて貰う。皆さん大喜び。確かにこのクラスのフネを見る機会って少ない。私もこんな仕事してなければ、あまり縁なかったかも。けっこう荒れているベイサイドマリーナ周辺の海域を案外普通に走るのに改めて驚く。

9083

ポーナム35

フネは1フィートでも大きいほうが波に強いといわれる。されど私はクルマと同じで大きさに魅力を感じなくなり始めている。帰りは皆さんキャビンに入ってもらい、ワイパー使っても見えなくなるような荒れる海をドッカンドッカン進む。この程度の波なら安全性に全く問題なし。ヘタなアトラクションよりスリルありますワな。

マリーナに戻ってイナダは刺身。キスが釣れなかったため天ぷら止めて鉄板焼き。いやいや久しぶりに1文字も書かずに1日過ごしました。明日から11月10日売り号の締め切りが始まるなど、再びお仕事の日々。あっという間にタイに行く日になっちゃうかも。イナダハンターになれるのはいつの日か? 

<おすすめ記事>

2 Responses to “イナダハンター”

  1. applefanjp  より:

    おおーっ、イナダ!
    いいですねぇ。
    やっぱ、青物でしたか!
    しかし、その修行の成果とは?
    仕掛けか?
    それとも流し方か?
    タナとりか?
    気になります!
    その上に、ボーナム試乗!
    これもまた気分壮快でしょう!
    読んでいる自分たちも気分良いです!

  2. アミーゴ5号 より:

    ブログを見ていたら、稲田が食べたくなり、近所の魚専門の大型店に買いにいきました。
    背中側は刺身で頂き、腹側は薄めに切って醤油とみりんと胡麻と海苔で作ったタレに混ぜ、お茶漬けで食べました。
    自分も子供達も魚大好きなのです。
    (^-^ゞ旨かった〜
    ちなみに一本400円の激安でしたが、そういえば産地が書いてなかったなぁ〜。
    ま・さ・か・・・。

подробнее www.pills-generic.com

Нашел в интернете популярный веб портал со статьями про Велосипед Comanche купить https://velomarket.org.ua/category/velosipedy-comanche/
доставка воды черкассы

このページの先頭へ