エコピアPZ

午前中は台場で行われたブリヂストンの新しいタイヤの発表会。プレイズというタイヤの安定性をキープしながら、転がり抵抗がエコピアEP100より少なく(ウエットグリップは同等だという)、それでいて価格は普及タイヤ並だというから驚く。ブリヂストン、このタイヤを標準にするつもりらしい。

ECOカーアジアでも書いた通り、こうなってくるとタイヤ選びに迷うことになる。もはや「どのタイヤが良いか」という指針が無くなりつつあります。現在は「転がり抵抗ならヨコハマのブルーアース1」だと明言できる。でも他社から続々「当社比××%転がり抵抗が減りました」というタイヤが出てきた。

どれを選んだらいいのか、情報多い私ら専門家でも判断しづらくなっている。「ある程度の性能を持っていれば好みでいいんぢゃない?」という考え方も出来ますが……。小学校の駆けっこで順位を付けず、みんな手を繋いでゴールですワな。でも同等なら同等という判断をテストで確認するのも必要だと考える。

午後はフネの中間検査(車検に相当する船検は6年に1度。3年目に装備のチェックが主となる中間検査を受ける)のためマリーナへ。2時間ほど時間あったから永田と懲りずにカレイ釣り。するとどうよ! 出港したあたりからドンドン冷たい北東風が強くなっていく。幕張沖に到着する頃は爆風。

そのまま逃げ帰ろうかとも思ったけど、せっかくエサを買ったからとアンカー打って仕掛け投入。その間も、冷たい北東風が徐々に強くなり空も雪雲に。フネはアンカー中心にのたうち回ってる。30分ほど粘るも辛抱タマらず終了す。当然の如く釣れない。とりあえずカレイは3,5タコになりました。

船検は問題なく完了。着替えてそのまま日産のイベントへ直行。リーフの開発メンバーに「気温下がったら電費が悪くなりました。なぜでしょう?」と聞いてみたら「ここにきてそういった声を頂くようなりました。明日も情報を集めて検討会議をする予定なんです」。理由が解ったら教えてくれるそうな。

・(ECOカーアジア)

<おすすめ記事>

3 Responses to “エコピアPZ”

  1. 130 より:

    マークX130系に乗ってますマークXも冬場燃費悪くなります水温計の針が真ん中位まで上がるまでエンジン回転を高めに維持してる為だと思いますエンジン回転が高めの為クルコンのような運転になります

  2. 上素矢 輝十郎 より:

    エコピアの発表会に行かれたんですね!
    ありがとうございます・・・・・といっても私はブリジストンの関係者ではありませんが。
    3本のタイヤが展示されていた白い箱を作っただけです。

  3. applefanjp  より:

    エコピアPZ、良いみたいですね。
    いくら電気自動車でも
    タイヤは減るわけでして・・・。
    次はブルーアースかと思っていましたが
    来ましたねぇ!
    石橋!
    そういえば、近くに久留米市がありまして
    石橋さんの企業城下町でございます。
    カレイ、大丈夫です。次は来ますよ!
    でも、文章を読んでいて
    「するとどうよ!」が来たので
    おおっ!釣れたか!って思ったら・・・
    リーフの電費会議、どうなるのでしょう?
    一度、そんな会議を参観してみたいものです!

аккумулятор для автомобиля купить

www.bestseller.reviews/fifty-great-options-to-immerse-in-the-psychology-book/

このページの先頭へ