カブの燃費に驚く

午前中オールアバウトとコリズムの原稿書き。終了後、カブ110の返却に行く。新宿でガソリン満タンにしたら、何と0,7リッターしか入らず! 下を見て50kmは走ったんだけれど‥‥。おそらく借りるときに超満タンだったんだろう(2輪の広報車は満タンでないことが多い)。スンゴイ燃費です!

9171

意地になってギリギリまで入れたんだけど0,7Lだって

続いてCB1100を借りる。このバイク、ヲジサン世代だとヒジョウに懐かしいライディングポジションとハンドリングを持っており、走り出した瞬間から違和感無し! しかも1100ccという排気量を全く感じさせないほど取り回しが良い。なんでも福井前社長が「オレにも乗れるバイクにしろ!」と言ったとか。

パワーはまさしく1100cc! 低い回転からグイグイ加速していく。基本的に40年前と変わっていない5速ミッションのタッチまで懐かしい。そういえば先日行われたCR-Zにイベントの時も、ヲジサン達が嬉々としてCB1100に乗ってました。時間があったらこいつで北海道ツーリングなんかいいなぁ。

9172

ノレンが裏返しでやんの

面白いことに中野の店の前に止めておくと、意外なほど多くの人が足を止めて見ていく。潜在的なバイク好きってたくさん居るのね! オヤジのカムバック用バイクは250ccくらいがピッタリだと思っていたけれど、御予算あればCB1100なんか良いかも知れない。疲れないし気軽に乗れるのだ。

<おすすめ記事>

5 Responses to “カブの燃費に驚く”

  1. ノーマル・ビート より:

    スーパーカブ110を業務で使用しております。そうなんです!燃費が良いのです。
    都内の移動がメインで、幹線道路や環七の流れにまかせた運転でコンスタントに1リッターあたり65キロ前後走ります。
    ツーリングなどでは70キロ後半なんて話しを聞きました。とてもエコな移動ツールだと思います。

  2. インガスンガスン より:

    初めまして。CB1100について、個人的に以前のCB750はハンドル辺りのデザインが重かったですが、1100になってからだいぶスッキリした印象を受けます。特に後ろ姿が。ただ、燃料タンクの形状がBMWに似ていると思うのは僕だけでしょうか? 

  3. 出たとこ勝負 より:

    私もスーパーカブ100(通称タイカブ)を約10年前から業務で使用しています。燃費は新車の時から安定して、リッター50キロほどです。
    110カブは、インジェクション化などによって、ここまで燃費が伸びているんでしょう。技術の進歩はたいしたものですね。

  4. スペーシー100 より:

    実は、大型バイクが気になって仕方ありません。個人的好みでは現在スズキのバンディット1250Fです。一度試乗していただけませんか? そしてCB1100との違いをレポートいただけますか? タイプが全く違いますが、車重、購入価格や排気量などから悩みます。

  5. おもてなし より:

    カブの燃費がいいのはやはりロータリ3速のせいですかね。CVTにしたら燃費落ちるので半世紀もの間変更できないのですかね。

www.ford.niko.ua

surrogacy in the uk

niko-centre.kiev.ua

このページの先頭へ