ガラスコーティング

にガラスコーティングをお願いしていたプリウスは昨日仕上がっていたのだけれど、雨。いつかは濡れるが悲しい。そこで雨上がりに受け取りに行った次第。びっかびかのプリウスを前に、及川さんとクルマの仕上がり具合をあれこれ。

6061

及川さんにクルマの仕上がりの評価をさせたら、すっごいことになります

まず塗装と鉄板の状況を聞く。すると初期生産モデルということもあり、たくさん出てきました。例えば「ブツ」(塗装工程で入ったゴミ)。ボンネット部分のブツはおそらく完成検査をくぐり抜けてしまったものだろうという。普通のトヨタ車じゃ珍しい大きさらしい。

6065

こんなハッキリした「ブツ」はトヨタ車としちゃ珍しいそうな

ホイールを磨いていたら、バランスのウエイトの多さに驚いたとのこと。どれどれ、とチェックすると、5gのウエイトが9つ(!)も並んでます。15インチのアルミホイールということを考えると、あまり良いバランスじゃない。組み直したら乗り味が変わるかも。

6063

近々レイズの軽量ホイールに交換する予定

以前も書いた通り、初期生産車はどこのメーカーであっても多くの「イマイチですね〜!」がある。私の場合、出来の悪さイコール人間らしさだと思うので、むしろ微笑ましく感じます。もし許容できないのなら、モデルチェンジ直前の最終生産モデルをすすめておく。

雨上がりにA-bikeの試乗。まだ明確な結論を出せる段階じゃないけれど、とりあえず人にはすすめない。理由についちゃ後日。少なくとも標準の状態だと普通に乗れるコンディションにありません。移動の道具というより、体を鍛える用具というイメージか。

<おすすめ記事>

10 Responses to “ガラスコーティング”

  1. あすけ より:

    これは酷いですね。
    不良品としてディーラーに修理を依頼してもいいと思うのですが無理なのでしょうか。
    ホイールのウエイトもいくらなんでもこれはないと思います。
    本当にトヨタはいったいどうしてしまったのでしょうね。
    プリウスを買おうと思っていましたが、気持ちが一気に萎えてしまいました。

  2. とし より:

    まぁ、量産初期車両ってこんなものですよ。
    他社に比べれば全然ましです。
    上のスレ主、最初からプリウス買う気無いですから。

  3. 国沢です より:

    としさんへ。
    ネットを見ているような人は解ってますよ。
    あすけと名乗るような書き込みをする人は、
    みなさん「アンチ」です。
    決まってメールアドレスも無し。
    私自身、専門家のつもりでいます。
    不良品だと判断すれば、
    とっととディーラーに持ち込みます。
    ネットのダークサイドを紹介する意味で
    表示にしました。
    としさんのような良識派の書き込みを
    期待していた次第です。

  4. あすけ より:

    プリウスの購入を考えていた人間として率直な声を書き込んだのに国沢さんにアンチ扱いされ酷く憤慨したので自分のブログで記事にしました。
    追加のコメント内容も掲載しました。
    国沢さんが良識派と断言しているとしさんがいったいどういう根拠があって「他社よりマシ」と断言したのか説明していただく必要があります。
    また、としさんを良識派だとするからには当然としさんの話に根拠があるわけでしょう?
    説明していただかないと。

  5. より:

    驚きました。メーカーは評論家向けには選りすぐりの出来の良い選別車体を配車するのかと思っておりましたが(ですから評論家が評価する車体は我々一般人が手にする車体とは別物かと)、違ったのですね。トヨタも公明正大というかばか正直というか。でも、きっと今頃担当者は大目玉をくらっていることでしょうね。

  6. レフティー より:

    初期ロットのバラつきは仕方ないです。
    以前、建築関係の部品を作っていましたが多少の誤差は出来ます(コンマ何mmの世界ですけど・・・)
    愛車のパッソをコーティングしたかったですけど、鳥取にはコーティングする業者が少ないです。
    田舎なんだと痛快していますが、今年のゴールデンウイークは、境港市の「水木しげるロード」鳥取市の「砂像フェスティバル」は盛り上がりました[E:sign03]

  7. とし より:

    あすけさん
    さすけさんのブログにコメントしておきましたよ。
    よろしければ読んでください。
    こちらは国沢さんのぶろぐですのでこれでコメント終わります。

  8. アミーゴ5号 より:

    ポリッシュファクトリーさんのサイトは、いつも見させてもらっています。
    どんな車も、ビッカビカに仕上がっていく様子は見ていて楽しいし、なによりも及川さんのクルマ愛に満ちたコメントと魂込めたプロフェッショナルな仕事が素晴らしく、頭が下がる思いです。
    自分も丸18年のR32スカイラインGTSを磨きに出したいと思いつつ、限られたお小遣いを故障修理や消耗品交換に取られてしまい、なかなか実現できずにいます。
    このご時勢、新車買換えで旧車には25万円の補助がでますが、補助を貰うには廃車にして潰さなければなりません。
    補助を受ける中には、名車と言われるクルマもあるかもしれないと思うと、あまりに悲しい!
    自分のは、GT-RでもタイプMでもないNAのタイプSですが、潰すにはあまりにも忍びないので乗り続けたい。
    そして国沢さんのプリウスが、及川さんの手によって磨かれて、あばたもえくぼではありませんが初期ロットの様々な状況を知るにつけても、自分の愛車も是非及川さんの手によってピカピカに甦らせたいと切に願うようになりました。
    本気でお小遣いの工面を、考えたいと思います。
    ただ、そもそも18年目の塗装面が磨きに耐えられるコンディションかどうかもわからないから悩ましい・・・。
    でもいろいろな条件や課題を思い悩むのも、クルマ好きにとっては楽しいひとときなのかもしれませんね。

  9. あおやま より:

    塗装のブツは残念ですが、再塗装する位なら
    目をつむっても良いと思います。(個人差有りますが
    ホイールのバランスウエイトも貼り付けですので、
    打ち込みの場合の約2倍のウエイトを貼り付けます。
    ですので、打ち込みの場合でしたら約22gですので、
    十分許容範囲内では無いかと思います。
    ホイールバランスについて書かれています。御参考まで

  10. これって純正ホイールじゃないですよね・・

alpari

https://medicaments-24.net

このページの先頭へ