キス釣れたぞ〜っ!

昨日の雪辱戦である。午前中なら波も出ないだろうと、9時に家を出て夢の島マリーナへ。今日も頼りのディックス金子さんはおらず。出航の準備をしていたら、ナナメ前のバースの方が「どこに行くんですか?」。「キス釣りに行きます。御一緒にどうでしょう?」。ということで3名で出船。

荒川沖に出ると、今日もユルくない波だったりして。それでも昨日より少しマシか。45分で中ノ瀬に到着。土曜日とあって釣り船やプレジャーボートがけっこう出ている。水深16mの場所にアンカー打ち、エサ(ジャリメ)付けて着底させたら、もはやブルブル来てます。ええっ? そんな簡単に釣れちゃうの?

6271

お迎いのバースの方は”海”の超ベテランなのに初めての釣りだったそうな

リール巻くと、気持ち良い手応えと共に上がってきたのは良いサイズのキスじゃありませんか! 意外にも相当嬉しかったりして。釣り船だと「サカナ釣る」のが楽しい。されど自分で場所探しての釣りって一味も二味も違う(ちなみにシーバスやハゼ釣りは場所が解っているので感動という点じゃ弱い)。

6272

サメやアジも釣れました

次の予定あるし、エサは昨日買ったジャリメなので半分使えず(生きているのもヨレヨレ)。酔った人も1名出たため40分ほどで切り上げ。リリースした小さいキスを除き7匹ゲット。晩ご飯のオカズにゃ十分でしょう。次はもっと海況の良い日にお弁当持ってノンビリ来たいと思う。

6273

とりあえず明日の夜に天ぷらで頂く予定。下は20cm定規です

12時過ぎからドンドン風が強くなり(帰ってチェックしたら10m以上吹いてました)、波も高くなっていく。ちょうどいい上がりの時間だったかもしれません。マリーナに戻ると日産が試乗会をやっており、「双胴艇のサンキャット26を荒れた海で試す良い機会じゃ!」とばかり乗せてもらう。

さすがにここまで荒れると厳しかったっす。まぁ26フィートだと出航しようか止めようかというギリギリのコンディション。終了後、学生二輪倶楽部連盟の30周年パーティに行く。皆さん50歳前後のオジサンとなってました。それでもムカシの仲間に会うのは楽しい。あっと言う間にお開きです。

今日は凄く楽しかった。ニンゲン、いろんなことに「幸せ」を見つけられるモンだと改めて思う。次はいつ行けるかしら?

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

также читайте kapli.kiev.ua

шторы на террасе

Этот интересный веб портал с информацией про купить аккумулятор Berga https://220km.com

このページの先頭へ