キャプティバ

GMは日本で『シボレー・キャプティバ』を発売した。CR-Vと同じクラスのSUVをイメージしていただければよかろう。いや、7人乗り仕様なのでヴァンガードか? 2,4リッターエンジンを搭載し、フル装備354万円という価格設定。同じ車格の日本車の15%高といったイメージ。

7281_002

電制4WD

韓国工場製ということで「お手並み拝見」。するとどうよ! ドア開けた瞬間、アメ車の匂いがする。この場合の「匂い」とは雰囲気じゃなくリアルに鼻で感じる匂いを示す。アメ車に乗った人なら「アメ車の匂い」を理解して頂けることだろう。ちなみにコストコに入った瞬間も「アメリカの匂い」がする。

興味深いことにドイツ車に乗るとドイツの匂いが。フランス車もフランスの匂いを感じます。ムカシからクルマ好きの間じゃ「接着剤の匂い」とか「樹脂の匂い」などと言われてきたけれど、今や素材に国境など無い。韓国工場で作ったクルマでもアメ車の匂いがするのだ。研究課題ですね。

7282_2

リアはCR-V風

乗ってビックリ! 19インチタイヤと思えないくらい乗り心地よい! ショックアブソーバーがキッチリ動いてるんだと思う。このクラスのSUVで最も快適でございます。350万円級のSUVを考えているなら、ぜひともショッピングリストに載せるといい。少なくともヴァンガードよりおすすめ。

終了後、竹芝にあるESSE編集部でインタビュー取材。目の前は海。そういえば最近全く海に出ていない。来月になったら少しは遊びに行けるだろうか。シイラのフライも食べたいし。さらに中野へ移動し、うなぎ屋修行でございます。気温こそ高くないが、湿度あって蒸し暑いっす! 

<おすすめ記事>

One Response to “キャプティバ”

  1. applefanjp より:

    うーん、このクルマ。
    デザインからすると
    三菱とホンダの影響があるSUVっぽいですね。
    走りは、今、元気な韓国。
    円高、ウォン安で日本の自動車部品関連企業も
    韓国へ進出とのこと。
    この国沢さんの檄を
    日本の自動車メーカーの皆さん、
    しっかり受け止めて欲しい。

ここで読みます

www.topobzor.info

このページの先頭へ