コメ備蓄

民主党政権はすでに終わっている。終わったことが解っていないだけです。ケンシロウにやられた? でも菅首相の有効期限切れについちゃ明白になった。いずれにしろ2011年度予算はどうなっちゃうんだろ。4月に進化するi-MiEVだって補助金無しじゃやっていけまい。電気自動車早くも苦境です。

徳川家広さんが書いた『』(これ良本です。ぜひご一読を)によれば、日本は間違いなく財政破綻するけれど、2013年くらいにプチバブルになると言う。冷静になって考えれば、欧米より日本の方がマシだから、という理由。徳川さんはその後ハイパーインフレに襲われると読む。

私はズルズルとハイパーインフレになるかと思っていたが、もし短い期間でもバブルになれば嬉しい。体勢を整えられますから。逆に、ソコで浮かれたらオシマイだ。いずれにしろ我が国はハードランディングになること間違いなし。ほぼ墜落か? 識者の意見をまとめると、時期は2015〜2017年です。

確かに来年になると1000兆円もの国債の利払いだけで10兆円を越える。税収は40兆円なので、収入の4分の1が借金の利子。年収400万円の人だと100万円が利子の支払いで飛ぶ。誰だってオシマイだと思うワな。そこで日銀は大量のお札を刷ることになります。だから一時的に景気よくなるそうな。

ここで息継ぎだ! 絶望的な時期は長くて2年。この間の兵糧だけ蓄えておけばよろしい。逆に食べ物ないと厳しいぞ〜! 兵糧は籾をすすめておく。5年くらい持ちますから。備蓄目標は一人当たり年間100kg。現時点だと60kgくらいだけど、そらパンもメンも食えるからだ。コメだけなら最低100kgです。

ヨットを持っていればサカナが釣れる。プチバブル訪れたらフネをヨットに変えよう。そしたら米だけでなくオカヅも調達可能。野菜は自分のトコロで作ります。こうやってサバイバル戦略を練るのも楽しい。本日、夕方まで原稿書きして中野に出勤という最近のルーティンでございます。

本日電話あってリーフの納車がさらに遅れるという。クルマは出来ているのだけれどナンバー付かないそうな。調べてみたら、どこのディーラーでもナンバー付けられないリーフを大量に抱えて込んでいるらしい。補助金の関係か? 納車は早くて2月28日。3月3日ギリの可能性も出てきた。

<おすすめ記事>

One Response to “コメ備蓄”

  1. もん より:

    兵糧の備蓄は以前から検討はしているのですが、いつ破綻がやってくるのかドンピシャで判らないと結局のとこ実行に移すのが難しいです。
    近所のお宅で備蓄して余った玄米が古くなり不味くなって処分に困っているというのでお試しに貰って来たのですが・・・不味いです。
    たぶん3年前ぐらいのだと思うのですが・・・
    5年もつと言っても、食べれるというだけで、美味しく食べられるわけではありません。
    3年後に破綻が来ると判っていれば、5年分買い置きもできるんですが、1年後か3年後か5年後かはたまたその後か・・・判らないのに5年分も備蓄してしまうと、永久に不味い米を食う事になってしまいます。5年以上の備蓄で問題なさそうなものというと砂糖とか塩ぐらいしか。
    後はコメより足の早そうなものばかり。
    結局は農地でも手に入れるしかないのかなぁという感じなのですが、これだって余剰経済力ないとキビシイ。
    とりあえず、「生産地に近いところへ引っ越す」というところまで何とか実行に移したのですが、そこから先が進みません。なかなか自分を守るのも大変。

www.etalon.com.ua/

https://progressive.ua

このページの先頭へ