ステップワゴンのハイブリッド335万円とな! たっけ~(23日)

ステップワゴンに9月21日のマイナーチェンジでハイブリッド車が追加される。アコードなどと同じ2リッター4気筒を発電機として使う、ノートeパワーのようなハイブリッドシステムを採用するのだけれど、いかんせん素晴らしく高い! ホンダセンシング付きのグレードで335万円!

確かにホンダの2モーターハイブリッドがコスト高なのは理解できる。それでも5ナンバーミニバンで335万円(ナビなど付けたら総支払額は余裕の400万円超~)となれば腰が引けますワな。ウチにも「どうですか?」と来ているけれどアカンっしょ! そもそも遠乗りしないし。

私の場合、使うのはヨメ主体。孫を保育園に迎えに行ったりする程度で、ワントリップ長くて3km。一ヶ月あたりの走行距離だって500kmにも達しない。こういった使い方だとハイブリッドもディーゼルも全く意味なし! そもそもディーゼルならDPM再生出来ずススまみれだ。

100歩譲ってハイブリッドならススにやっつけられないで済むものの、走り出したらエンジン掛かりっぱなし。これまた冷間時は燃費伸び悩むため、24km/LといわれるJC08燃費など夢のまた夢。12~14km/L走れば上等だ。だったら普通の1500ccの9km/L程度で大差ありません。

そんなこんなで、自分の使い方に合うパワーユニットを選んだらいいと思う。少なくともチョイ乗り多いならディーゼルは全く向かない。最低でもワントリップ30分くらいの使い方じゃなければDPF再生出来ず、吸気系のススだって溜まる一方。普通のガソリンが1番丈夫だ。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

www.13.ua/

driftsun cooler review

В интеренете нашел полезный блог со статьями про раскрутка веб сайта в интернете.

このページの先頭へ