スバルに甘い?

ムカシからなぜか私は誉める記事を書いたメーカーとの関係が揶揄される。例えばスバル。初代レガシィ以後、面白いクルマを多く作ってきたこともあり、長い間、良い評価のレポート続きとなった。スバル側も「この人なら何も言わずに評価してくれる」と思ったのだろう。まぁ起用するにゃ美味しい人材だったワケです。

されど最近は誉められない。となればスバルだって私と付き合うメリット無し! 実際、見向きもされないです。現時点で交流のある人は二人だけ。加えてお二人ともスバル本社じゃない。ここにきてアイサイトのことを好意的に取り上げているため「やっぱり」といった声を聞くが、こらもうムカシから将来性を期待してました。

あんな有用&効率的な装備が10万5千円なら圧倒的にリーズナブルだと思う。トヨタなども積極的に採用したらいい。ということで勝手にホメてる次第。ちなみにラリーでインプレッサに乗っているのは、楽しいから。インプレッサからランエボに乗り換えた人はすぐ好成績を残すも、その逆は厳しい。

運転が難しいのだ。でも乗りこなせば速く走れる。第二次世界大戦時の日本の戦闘機みたいです。日本の美学、と言い換えてもよかろう。そうそう。タイのラリー第二戦が6月20日に迫ってきたけれど、どなたか左側のフォグカバーを安価に譲っていただける方がいらっしゃいますでしょうか?

P1040235

インプレッサのフォグカバーは消耗品みたいなもの

おっと日記だった。6時に起きたら厚い雲ながら雨は降ってない。雨雲の予想を見ると午前中こんな感じらしい。曇りだと昼間でも喰ってくれる(ピーカンは朝晩しか釣れな
い)。だったら托鉢だぁ、とばかり夢の島マリーナへ。到着し、出港準備してたら雨でございます。しかも急速に強まっていく。せっかくの休みなのに!

とりあえずクラブハウスでシャワー浴び、雨止むのをTV見ながら待つもダミ。諦めてお昼から中野に。このところ叔母の出勤が早く、今日も13時なの
に居た。「お腹は?」と聞いたら「何も食べてない」というので、バイトの子と3人分の賄いを作る。今日は海老とマイタケがた〜くさん入ったカレーです。

そうそう。昨日中野に行ったらMR-Sのチーフエンジニアだった元トヨタの中川さんがおられるじゃありませんか! 全くの偶然でございます。
ちょうど知人(2人で計5匹も食べてくれました!)も来店していたため、うなぎ屋でのクルマ談義となりました。知人の来店も多く、楽しく過ごす。

<おすすめ記事>

2 Responses to “スバルに甘い?”

  1. アミーゴ5号 より:

    魂込めて取り組んでいる人を揶揄する人ほど、提灯持たせたら大名人!
    これはなんとかの法則ではありませんが、自分自身、実感している所です。
    (_´Д`)ノ~~

  2. かず より:

    言わせておけば良いと思います。
    自分を貫いていれば平気だし。
    私はそう思います。
    ところで、私の同級生が札幌に居ます。スバリストで、ラリーもしており去年の札幌ラリーも出走してました。
    彼が所属するチームにランプがないか聞いてみます。

у нас chemtest.com.ua

yeti coolers review

www.velotime.com.ua/product/comanche-niagara-fs-lady/

このページの先頭へ