スバル360の修理完了! 絶好調です~(28日)

やっとスバル360の板金修理が完了であります。ダメージは予想以上に広範囲だったそうで、左右のリアフェンダーも押されており引っ張ったとか。またマフラーの取り付け部分の溶接が追突時に破断していてブラブラ。もう少し強く当たっていたらエンジンまで押され万事休すだったと思う。猛烈にラッキーでしたね。出雲大社へお礼参りにいかなくちゃアカンです。

リアフードはけっこう曲がっていたため中古部品を確保したのだけれど、ヤングSS用じゃ無くバックランプは長四角。加工するより板金の方が早いということで、オリジナルを叩いた。キレイに仕上がってます。何日も掛けヤフオクで探さなくてもよかったってことです。同じくヤングSS用のバックランプは割れており、探すと2万5千円なり。

迷っていたら「ちょうどいいのがホームセンターで見つかりました」。バックランプの修理代、請求書見たら3500円でしたね。当面このまま乗り、気長にオリジナルの中古部品を探すことにします。昨年交換したリアウインドゥの脱落も本格的に修理してもらいバッチリ。接着剤が十分に付いていなかったそうな。アメリカから運ぶときに曲がったフロントフードは修正。

エンジン後部の大変形したアンダーカバー(強度無いためクロスメンバーではない)についちゃ中古部品を入手出来なかったが、板金でキレイに修復出来ていた。残るはバンパーエンドのゴム部品のみ。3Dプリンターで作ったパーツ、若干サイズが合わず、少しばかり修正しなければならないようだ。とりあえず大きな問題ないため、ノンビリ対応を考えようと思う。

今回は埼玉県新座の『』というガレージにお願いした。頼んだ時の状況より多岐に渡る修理になってしまったものの「最初に20万円と言ったのでそれでいいです」。請求書を見たら25万6千円でした~。内容を考えたらリーズナブルだと思う。リアフードは使ってもらうことにしたので、普通のスバル360のリア破損事故なら部品あります。

新座からの帰りは絶好調! 今までで一番滑らかに走る。おそらくマフラーの固定が悪かったため微振動出ていたんだと思う。早速グレートレースの全行程を一緒に走った三澤君からスバルマガジンで試乗したいというリクエストあったので乗って貰います。3月14日~16日までは東京ビックサイトでコ・ドラの小島さんの会社の展示会で飾る予定。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

kapli.kiev.ua

alfaakb.com

У нашей фирмы классный web-сайт с информацией про Сashbery hyip.

このページの先頭へ