セグウェイの電動スケートボード、ステキ過ぎる!(20日)

北京ショーに行った際、街中をいろんな電気モビリティが走っていた。なかでも「やややっ?」だったのは『セグウェイ』なるキックボード。現地で乗せて貰ったトコロ、しっかりしており中華風味無し。アイフォーンのクオリティである。「スゴイね!」と言ったら、中国の企業がセグウェイを買ったのだという。最高速度25km/h。20km/h巡航なら標準電池で25km走るそうな。

現地だと「明らかに本物ですね!」という”物件”で約6万円。買ってもリチウム電池を機内に預かってくれるかどうか不安だったので断念す。日本に戻って探してみると、定価10万円なり。楽天などで5万9800円だ。をひをひ! 日本の方が安いぢゃん! 楽天のポイントたっくさん溜まっていたのでポチってみた。日本は素晴らしい。数日後、疑うことなく本物が届きました~。

仕上がり抜群に良い。すぐ乗れるのかと思いきや、スマホを使ってのセットアップが必要。アプリをダウンロードし、ブルートゥースでナインボットと繋ぐ。スマホで性能管理やソフトのバージョンアップなど行うのだった。かなり本格的で驚く! ちなみに公道での走行は不可。歩道や自転車専用道、公園など不特定多数の人が居る区域もダメ。日本だと乗れる場所超少なし。

青いレバーがアクセル。左は強い回生ブレーキ

唯一可能なのは、ナンバー付いていないクルマやバイクが走れるところのみ。となると私らのギョウカイ、けっこう使える場所多かったりする。ココで乗れる場所をアレコレ書くとウルさいこと言われそうなので、黙って合法の範囲内で乗ります。ギョウカイの方なら便利さを認識して頂けることだろう。本日、早速乗りまわしてみたら「欲しい!」という方がたっくさん!

その他、。いわゆる立ち乗りタイプのセグウェイも販売しており、39万8千円。航続距離20kmというから、私のような環境にあるなら面白い移動手段になると思う。日本では『オオトモ』という企業が代理店になっているようだ。保証など考えれば正規輸入品をすすめておく。中国から直接買うより安いんじゃなかろうか。

付け足し。2万円くらいから買える電動スケートボードも出回っているが、中国でたくさん試してみた限りセグウェイ以外はアカンかった。特に車輪の直径がセグウェイより小さいと小さい段差でもコケる。乗り心地メチャ悪いし。e2は前輪が8インチ。後輪7.5インチです。また、免許ある人が公道を走った時に一番キツい罰則は「無保険車運行」の6点。50万円以下の罰金です。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

>https://nissan-ask.com.ua
https://nissan-ask.com.ua>https://nissan-ask.com.uahttps://nissan-ask.com.ua<>https://nissan-ask.com.uahttps://nissan-ask.com.ua>https://nissan-ask.com.uahttps://nissan-ask.com.uahttps://nissan-ask.com.uahttps://nissan-ask.com.ua>https://nissan-ask.com.uahttps://nissan-ask.com.ua<>https://nissan-ask.com.ua
https://nissan-ask.com.ua>https://nissan-ask.com.uahttps://nissan-ask.com.ua<
www.np.com.ua/teplovoe-oborudovanie/pechi-dlja-piccy.html

このページの先頭へ