タイへ

昨晩はメガWebのイベント終了後、中野でうなぎ屋修行し、閉店後、成田空港のホテルに移動。朝9時40分の便なので時間が読めないし(電車だと通勤時間帯のため荷物持って新宿まで移動できない)、クルマなら駐車場代を考えるとホテルに泊まった方が安い。ということで9時40分発の中華航空です。

成田〜台北についちゃ混雑していたものの、台北〜バンコクは空いていた。なるほど大混雑で有名なスワンナブーム空港のイミグレーションもガラガラ。こんなに空いているの、見たこと無い。ただ主として欧米からの便が到着するイミグレーションを見たら、いつも通り。やはり日本からの観光客が減ってるんだろう。

12051_001

この車間など長い方。すげぇダッシュボードだ

空港からタクシーに乗ると、タチが悪いヤツだった。車間距離の短さに植草君が「おお!」と反応するや、大喜びでムチャクチャしやがる! レースしてるんぢゃねっての! それに反応して笑うと喜んでいると感じ違いしやがり、一段とレーシーに。3回くらいフルブレーキ踏みやがった。をいをい!

12052_003

土嚢は多い

というくらいバンコクは普通。空港から市内までの間、下を見ても水没しているような場所無し。上の写真のような土嚢こそ多かったものの、バンコク中心部のスクンビット通り周辺は水が出た痕跡すら見あたらず。というか、洪水の”こ”の字さえイメージ出来ない。やはり地震と同じで地域差があるんだろう。

12053_002

アソークという通り。直進するとスクンビット通りと交差

ハッキリ解るのは日本人観光客の少なさ。聞いてみたらほとんど居ないという。日本人を相手にしている観光業者にとっちゃ死活問題だ。風評被害というヤツです。日本の震災の時も外国人観光客が減って寂しかった。それと同じ思いをしている、ということ。皆さんお正月休みはタイなどいかが?

<おすすめ記事>

3 Responses to “タイへ”

  1. applefanjp  より:

    お疲れ様です!
    バンコクの市街地は特に大きな問題ないみたいですね。
    現地の日本人学校も現在は再開しています。
    ご存知のように、バンコク市街地の周辺には多くの運河があります。
    多くの市民が運河を巡る水上バスで通勤しています。
    なんとか洪水が回避されたのでしょう。
    ベトナムの鳥インフルの時もそうでした。
    日本のニュースでは「やばい!やばい!」
    来るはずの友達も「行かないことにした!」とか
    「病院の先生が保証できないって言われた」とか・・・。
    危機管理の視点でしょうから、仕方ありませんが、
    自分たちは平気で生活してましたもん。
    皆さん、マイペンライでございます。

  2. applefanjp  より:

    いよいよですね。
    息子さんはお元気ですか?
    ご自分のクルマのことも
    息子さんのクルマのことも大変だとおもいますが、
    おいしいタイ料理で体調を整えて、
    がんばってください!

  3. 160SX より:

    タイにいらしたんですね。
    私は海外赴任でパタヤのちょっと北に住んでいますが、日本の連中に「洪水、大丈夫?」とさんざん聞かれました。
    (直接の影響は皆無。スーパーから水が消えたりしましたが…日本の震災時と同じですね)
    週末に行ったパタヤでも日本人観光客はほとんど見ませんでした。
    今の時期、タイは寒くなく暑すぎず、一年で最も過ごしやすい時期なので、是非遊びに来てもらいたいところです。

www.profvest.com/2014/09/Doveritelnoe-upravleniye-Forex.html

https://tsoydesign.com.ua

このページの先頭へ