タイより暑い

日本に帰ってきたらタイより暑かった! タイも暑いけれど風が吹いているし、夕方になればそれなりに気温下がる。なのに東京ときたら風無し。夕方になっても蒸し暑さに変化無し。台風が妙な進路を取ったため、しばらく南の暑い湿った空気に覆われるかと。でも今年の太平洋高気圧は強くない。

官房長官が尖閣諸島は「自衛権を使ってでも排除する」と言った。勇ましいコトである。そんなこと公言してビビる中国だと思っているのだろうか? 逆に「どのくらいホンキなのか確認してやれ」みたいな動きになることを懸念します。領土問題で最も難しいのはお互いの国のナショナリズム。こいつをアオッたら大騒ぎになる。

バイクで羽田まで行きANAの最終便で千歳へ。羽田は蒸し風呂に入っているようだったが、千歳に着いたら快適至極。やっぱし夏の北海道って素敵だ。今日はずっと動き回っていたこともあり、マトモにメシを喰っていない。ホテルの近くにある居酒屋さんでやっと一息。台風9号崩れの低気圧も通過し天気もよさそうで何より。

<おすすめ記事>

4 Responses to “タイより暑い”

  1. 阪神ファン より:

    尖閣諸島発言は私も勇ましいと思いました。
    竹島問題も国際司法裁判所に提起する意見も出ているようですし・・・。今まで民主党は国を守る姿勢が見えなかったのに・・・。松本外務大臣になって少しは変わったのでしょうか。
    東京はビルも人口も多く、特に暑そうですね。
    熱を吸収するコンクリートやアスファルトが出回ればマシになりそうですが・・・。
    話はそれますが、この暑い中、犬の散歩をしている人をたまに見かけます。犬は足が暑そうです。

  2. ステッカーチューン より:

    このような時だから、日本人らしい対応を望みたいと思いますが。やはり日本人は肝心なところでの判断に難があるのでしょう。貴殿の発信がすきです。

  3. 真鍋清 より:

    先ほど小生、愛車ヴィッツ1300U-L/89551km走行で関越道を東松山まで往復してきました。
    外気温35-37°Cと言われる猛暑の中、9割がたエアコンオン(追い越し加速時のみオフ)+燃料満タン状態で平均燃費は13.4km/lに大幅に向上、さすがCVT添加剤のアタックX1-FS(高分子添加剤)様々というものです。何でも同添加剤注入前は同条件で9.56/9.7km/lだっただけにまだまだ15万kmまで大過なく乗れることが立証できて心強い発見でした!
    さて国沢さんは夏休みの予定がおありでしょうか。もし有りましたら同ブログに近日中にアップしていただけたらと思います。
    かくいう小生は、今年の夏は日本語教師の資格取得のための教育実習で埋まってしまい、とても夏休みを楽しむどころの騒ぎではありません。ただ両親(同居している)は来週から新幹線で出雲の旅に出かける予定があり、東京駅を朝一番で出発する運びです―そこで小生、夜明け前に起きて東京駅まで愛車ヴィッツといわずもう一台のレクサスIS350で両親を送り届けようかと企てましたが今度はスピードが出すぎて首都高のオービスの餌食になっては身も蓋もありません。
    何分にも思いつきは禁物、無理は禁物…..というわけで安全面も考えて両親は前日晩に東京駅前のシティホテルに宿泊する公算大らしいです(笑)。

  4. applefanjp より:

    日本が東南アジア諸国より暑い!
    これは、ベトナム生活時代に
    何度か夏に帰省して、味わいました。
    最初はもうなんだこりゃ!って
    笑っちゃいました。
    ベトナム人の友人に話すと
    ほんとかよ?!って顔してましたが
    ベトナムで改めて天気予報の数値をテレビで
    確認して、納得してましたよ!
    北海道、良いですね!
    自分は2年ごとの家族旅行のため
    来年になりそうです。

https://topobzor.info

220km.net

https://optiontradingstrategies.net

このページの先頭へ