タコスケ

エンジン誌の取材。午前中はロンドンタクシーに乗る。なぜかゲイバーの聖地である新宿2丁目で走りの撮影。それっぽいお兄さん(お姉さんと言わなくちゃ怒られちゃう?)がロンドンタクシーをガン見していく。終了後、首都高と東名、小田原厚木道路を乗り継ぎは箱根へ。なんだか楽しい。

いつもの『田本』(刺身定食1650円が人気)が休みだったのでガストの前を左に曲がったら、魚屋さん母体の料理屋さんを発見! 30年以上箱根に来てるけど、全く存在を知りませんでした。試してみましょう、と入ったら、上刺身定食1300円。食べたら旨いの何の! 次回から迷うことなくコッチにします。

7051_001

ターンパイクの頂上で『ラディカル』の試乗。よくぞこんなクルマの車検が取れるモンだ、と感動すら覚える。ちなみに100%合法とのこと。話を聞いて感心しきり。熱い人でございました。神楽坂清三郎サンも試乗したのだけれど「加速してるときにウォー! と叫びました」。キモチはよ〜く解ります。

撮影は箱根ターンパイクで行ったのだけれど、制限速度をビタ1km/h超えていないので念為。参考までに書いておくと、800kgの300馬力! 90年前後のグループCカーの弟分みたい。どんな試乗レポートになるか現時点じゃサッパリ解らないが、気合入った原稿になること間違いなし! 7月26日売り号です。

7052_001

滋賀の中2が自殺した件、教育委員会のタコスケは「因果関係は認められない」。久々に憤りを隠せない。あんたらドアホか! 「前兆」は必ずある。それをチェックするの、先生であり親でありPTA。私がPTA会長の時にこういった事案あれば、大事になる前に大暴れしただろう。アンテナを張ってれば絶対引っかります。

ホンキでPTA会長を務めたこともあり、子供のトラブルは何件かあったけれど、相当状況を掴めていた。子供同士のネットワークって強力。聞く耳を持っていたら入ってきます。PTA会長ってお飾りじゃない。教育委員会や学校を責めるのもいいけれど、もう一回キッチリと親のネットワークを構築すべきだ。

金曜日の官邸前デモは行われることになった。6月29日の規模を超えるかどうかが気になる。超えたら政府は相当厳しい状況に追い込まれる。国民の声を「音」と無視すれば、羊のような日本人だって怒る。会社が近くの人はぜひ行ってみたらいいです。普通の人の比率高ければ警察だって動けまい。

<おすすめ記事>

3 Responses to “タコスケ”

  1. Min より:

    今日、都心夕方の天気は雨。
    重要な局面で重いハンデです。
    なんだか神様に日本人の本気度を試されてる感じ。
    前回は10万越えで一部大手メディアが国民目線で報道をはじめました。
    国沢さんの予言通り一桁増えた効果がはっきり現れたと思います。
    まだはっきり見えないけど確実に事態は動いています。
    デモ参加は確かにリスクはあります。
    危険を感じて消極的になっている人も多いけど、
    膨らみ(せめて10万維持)が止まればそこで全てが終わる。
    終わってしまった後を想像する方が自分にとっては余程恐ろしい。

  2. applefanjp より:

    ロンドンタクシー、ラディカル・・・
    梅雨の合間をぬって、お疲れ様です。
    清三郎さんも!
    楽しむところがなくちゃ、相手には伝わりませんもんね。
    さて、いじめの件、心痛みます。
    一番見なくてはいけないのは、亡くなってしまった人のこと。
    その子です。
    さすれば、誰が悪いとか何とか、そんなこと言ってられない。
    また、それぞれの立場を超えて
    一人一人が我が子のこととして考えること。
    ご指摘のとおり、予兆は必ずあります。
    どの学校でも起こり得ることです。
    どんなに小さなトラブルでも、
    被害にあった子に対しては、
    まず、自殺してしまうかもしれないって
    周りが痛みを理解し、即行動することが一番先にすること。
    そんな子供たちを、保護者を、学校を、なかまを!

  3. とし より:

    >「因果関係は認められない」
    仕事をやっていて、ミスやトラブルを何度も出す人っています。根本的に何が悪かったか考えて改善しない人。
    それと全くその仕事に向いてない人。
    変な事を平気で言う人は後者の場合が多いです。対策としては人を替えるしかありません。
    教育委員会とかは、ほんとうに変な人たちの温床ですから。

https://topobzor.info

このページの先頭へ