ニュルにて(6月25日16時まで)

今日も3時に起きて昨日試乗したクルマの原稿書き。されど明るくなって来る頃から周囲の人のざわめきが聞こえ始め、腰が落ち着かなくなってしまう。残念ながら今日は冷たい雨。外気温15度くらいの上、風もある。何とか10時に脱稿しサーキットに向かうと、もはや大入り満員状態。凄い人気です。

6251_001

パドックの通路まで人、人、人

ムカシ取った杵柄でパドックやピット、チームを渡り歩く。すでに断り書きを入れている通り、情報を持っていない昨日までの内容はド素人の戯言であります。されど一旦取材をしたなら、もはやインチキや「ハズレ」を書いたら恥。ここからは、けっこう妥当な内容じゃないか、と自負している。

6252_001

アストンマーチは2台とも屋根に日の丸

ということでまずはGT-R。旧東ドイツのディーラー関係のオーナーが全くプライベート体制で参戦している。ハイグリップタイヤ履いてレーシングスピードで走ってみたら、いろんな場所が壊れたそうな。日産からのバックアップは部品を含めて全く受けていないとのこと。70%のチカラで走るという。

6253_001

グランツーリスモの山内さんもドライバー

完全プライベーターなんだからリタイアしたって日産と関係ない。だったら水野さんがコッソリと駆動系の強化パーツやコンピューターと、セッティングデータ、タイムアタック用のドライバーでも出して上げればよかったのに。予選だけでも大暴れして欲しかった。でもGT-Rのポテンシャルは高い。本番に期待しておく。

6254

日の丸ルーフのアストンマーチンを駆る桂選手

インプレッサも見に行きました。辰己さんが来ており、調子はどうですか、と聞いたら「バッチリですよ!」。辰己さんはポーカーフェイスなんだけれど、今日は自信満々。きっと納得の行く仕上がりになっているんだと思う。5ドアボディよりセダンの方がサーキットに合っているようだ。世界最速の2リッター車となって欲しい。

6255

ドライバーの吉田選手も「けっこう速いです」と言ってました

下のクルマはボルボC30。ドライバーもスポンサーも日本とゆかりは無さそうなのに、こんなステッカーを張ってある。有り難いことです。気にして貰えるだけで嬉しいモン。C30、頑張ってくだされ。北方領土もしっかり入っているあたり(沖縄は入りきらなかった?)、なかなかの日本通だと読んだ。

6256

日本のために良い成績を

ニュル24名物がオペル・マンタ400。ラリーでも大暴れしたクルマとあって、予選を見ながら拍手喝采してたら、近所にいたドイツ人が「ビール飲め」。2ラップも大喜びしてたら違うドイツ人が来て「ドイツワイン飲め」。酔っぱらいになっちゃいまんがな。なんでも特例措置で出場が許されているらしい。けっこう速いので驚く。

6257

ケイマンと互角。”最も速いS2000”より上の予選104位

写真では見えにくいものの、手を振っている方がいる。ドライバーのステッカーを見たら伊藤さんという方です。お話を聞くと先日行われた4時間耐久でクラス優勝されたとか。素晴らしい趣味だと思う。高いお酒を飲んだりするよりずっと高尚。メーカーが元気無いなら、運転手で存在をアピールしたい。

6258

BMW325iであります

グリッドの後ろの方なのに人だかりが。近づいてみたら、顔色の悪い薄着のおねいさん2人。何もおめしになっていないけど、この寒さ、平気なんだろうか? その他、ストリップ屋さんがスポンサーになっているチームは色っぽいステッカーを張ったりしていて、日本じゃ考えられません。

6259

残念ながら写真をクリックしてもタイして大きくなりません

そんなこんなでスタートの16時を迎えます。お時間ある方はライブ映像を流しているのでご覧下さい。

 

<おすすめ記事>

6 Responses to “ニュルにて(6月25日16時まで)”

  1. noyama より:

    思わず写真をクリックしてしまった

  2. applefanjp より:

    おおっ!オペル・マンタ!!
    懐かしい!そして、けっこういいなあ。
    GT-R、どこがこわれちゃったんだろう。
    いよいよスタートですね。
    日本勢も、そして、日本人ドライバーにも
    期待してます。

  3. EI より:

    例のステッカーですが北方領土ではなく樺太では・・
    以前、コテコテの右翼気取りの友人が同じ間違えしたのを思い出しました。

  4. FTA より:

    ひょんな所で知り合いが載ってました。
    勝手にコメント欄拝借して申し訳有りませんが
    ”伊藤先輩おめでとうございます”
    週末の休みを利用してニュルまで練習に通った
    (これ自体信じられませんが…)甲斐が有りましたね。
    国沢さん毎回精力的な取材お疲れさまです。
    毎日HPを楽しく見させてもらってます。

  5. Tomi@群馬 より:

    小生も、思わずポチっとしてしまいました。(笑)

  6. 真鍋清 より:

    何?ニュルブルクリンクサーキットが破産だって?
    目の前が真っ暗になって何も言えない!
    同国の連邦政府が手放した後は、どこかのメーカーか研究機関、エンジニアリング会社が買い取ってくれれば良いと切に願っている。
    小生自身、某所の御札に「いつかニュルでメルセデスE63AMGを走らせてみたい、隣に(クレオパトラ+栗山千明)÷2の髪型の友人(男性)を乗せて」と書いた程なのに!!

посмотреть

https://avtopoliv-gazonov.kiev.ua

У нашей компании популярный сайт с информацией про Стромбаджект Аква www.danabol-in.com

このページの先頭へ