ハンタイのサンセイ

民主党がバカボンのパパになってしまった。名文句である「反対の賛成なのだ」でございます。八ッ場ダムの建設について「反対だが容認」だって。久々に大笑いしちゃいましたがな。赤塚不二夫さんの許可を得たのか? 前回の選挙、民主党に投じたのだから私だって超オタンコでありますな。

自民党もどうしようもなかったけれど、今の民主党は最悪の時の自民党のさらに下を飛んでいる。というか「反対だが容認」って日本語ヘンでしょ。社会党が与党になった時の自衛隊について同じような態度だったものの、こら仕方ない。でも今の民主党は決定権がある。反対なら反対で押し通せるハズ。

ちなみにダム作りは最大野党である自民党も与党だった時に決めたことだからダンマリを決め込むしかあるまい。日本の場合、民間は優秀。だから国は潰れないです。でもこんな状況だとスタコラ海外に逃げるしかないっしょ。ホンダは中国で生産するフィットをカナダで販売することを決めたそうな。

地力のある製造業がドンドン海外に出て行く。残るのはダム作り継続決まってバンザイするようなアンポンタンばかり。心ある若手のキャリアは、自分たちの将来のためにもプランBを練り始めた方がいい。政治のデタラメぶりについちゃ人を変えれば収束するけれど、一度逃げ出した製造業はなかなか帰ってきません。

ダムを新設する予算があるなら、流れ込む土砂でどんどん埋まっていく既存のダムの浚渫などに使ったらいい。河川によっちゃ25年でダムとしての機能を失うほど土砂が流入するそうな。次の世代の日本は政府機能を最小限とした、民間企業主体の国家になるだろう。50年くらい持つと考えます。

<おすすめ記事>

5 Responses to “ハンタイのサンセイ”

  1. applefanjp  より:

    同意!
    何かにつけて
    野党が反対するからって
    このちぐはぐさとスピードのなさは
    なんか考え方がおかしいのではないかと
    思ってしまいます。
    小泉さんみたいに
    野党を日本国前進の最大の抵抗勢力と位置づけ
    一大キャンペーンをマスコミと共に行えばいいのに。
    以前も書きましたけど
    周りからどう見えているのか
    トンチンカン・・・。
    大手広告代理店にでも面倒を見てもらった方がいい!

  2. Nankei より:

    八ツ場ダムしかり、仙台に年間1億もかけてパンダを呼びたいとか言ってる一方で、やれ年金だ、増税だ・・・と。ホントにアタマおかしいんじゃないか?と、さすがのワタシでも思ってしまいます。

  3. udai より:

    >次の世代の日本は政府機能を最小限とした、民間企業主体の国家になるだろう。
    このような小さな政府となるべきと主張している政党は「みんなの党」しかありません。
    民主党は政権を手放すつもりはないと思うので、2年後の衆議院選挙までに「みんなの党」の支持拡大が出来ればいいですけど、どうでしょうね…。
    ただ国を変えていくには、改革を実行出来る政治家に、国民一人一人が将来のことを考えて、1票を投じる以外に手段がないので、支持の輪が広がってくれることを願うばかりです。

  4. applefanjp  より:

    おおっ!
    子どもたちを眠らせて
    サンタの到着を待っていました。
    ふとこのサイトを見ると・・・
    トップの写真が変わって
    タイのラリーでの大ジャンプの写真!
    これかっこいいっす!
    いいもの見た!
    さてさて、NORADのサンタさんも
    日本の仙台を通過して
    インドネシア。
    もう少ししたら
    ケーキと紅茶を用意して、
    ちょっと食べて、飲み干したら
    子どもたちを起こします。
    メリークリスマス!

  5. キョロチュウ より:

    民主党がバカボンのパパですか・・・。
    「これでいい野田」ですね。(笑)

best-products.reviews

profvest.com/2014/11/hedge-fund.html

грунтовка цена

このページの先頭へ