バクダン

12ヶ月点検に出したサンバーが戻ってきた。基本的な問題なしとのこと。丈夫だ! 驚くべきはバッテリー! 下を御覧頂きたく。何と2001年製が生きている! 今は何年だ2012年だ。ということは11年モノ。何のデバイスも付けていない。サンバーのバッテリー制御が優秀だと言うことでしょ。

9103_001

交換しますか、と聞かれたけど断っておいた。普通に始動するので

今更ながら書くまでもないけれど、私の欠点は書ききれないほど多い。一つ紹介します。下の写真のクーラー、日曜日に魚を入れてきた。その場で洗ってしまえばいいのに面倒だからとそのまんま。今日は2日目。開けたらどんな状況になっているか、想像するだけで恐ろしい。怖くて開けられません。

9111_002

もはやバクダンだな

明日になったら一段と強烈になっていることだろう。なんたってサカナが入ってましたからね〜。昨日のこと。同じく海水とシャンパンとビールが入ったままのクーラー(違うヤツ)を玄関の前に置いてあった。なぜか永田が開けたという。どうなってた? と聞いたら、シャンパン暴発。ビールも破裂してたとのこと。

11時に家を出てリーフを指名し箱根ターンパイク頂上の大観山へ。電気自動車にとっちゃ長い距離の上、箱根の山は強敵だ。珍道中はECOカーアジアで。嬉しかったのが気温。昼間で27度。下界は34度だったのに。夕方なんか20度でやんの! 帰りたくなくなりました。そもそも帰れるのか?

<おすすめ記事>

2 Responses to “バクダン”

  1. applefanjp  より:

    師匠
    あらら、面倒くさがり?
    「いやあ、そうなんだよねぇ」って
    ニコニコ笑顔の様子が目に浮かびます。
    箱根の旅、拝見しました。
    山間地を走ると
    ドキドキ、ハラハラ、ワクワクの
    オノマトペの世界ですよね!

  2. motocompo より:

    と言うことは、山の頂上に充電設備は必要ない。
    山のふもとに必要ということですね。

отделочные работы

https://www.etalon.com.ua

www.steroid-pharm.com

このページの先頭へ