バンコクに到着

考えてみたらタイに行く用意を全くしていない。なのに未だ原稿残ってるワ、昨日抜いた歯のチェックに行かなくちゃならないワで、早起きして大あわて。こういう時って必ずなんか忘れてるんだよなぁ。ちなみに毎度の如くラリーの前にある厄落としのような「決定的トラブル」、今回もキッチリありました。

24日に中国から羽田に着いた後、パスポートを落としたのであります。名刺も入っていたため、帰宅するとJALの手荷物担当の方からメールが入っていた次第。ここで無くなっていたら(というか無くなっていることに今朝まで気づかなかったと思う)、今回のラリー、相当厳しい状況になっていただろう。くわばらくわばら。

吉祥寺12時30分のバスで成田空港へ。順調に流れて14時着。カンペキな予算不足なのでエコノミーでございます。幸い早い時間帯にチェックインしたので非常口が残ってました。バンコク行きのタイ航空は何でも満席だという。こんな状況なのでガラガラかと思ったらトンデモない! 皆さん気にしてないってことか?

カンボジア上空(左手)の激しい雷光を見ながら、タイ時間の21時40分に到着。とりあえずイミグレーションも税関も到着ロビーも平常時と何ら変わらず。タクシー乗り場も普通。トンローに出来たタイの坂本さん(今は日本です)ご推奨の新しいホテルに向かう。市内への道も警官がいるでもなし。

1960年代の学生運動のようなものか? ホテル到着後、近所のコンビニに行ってビール買おうとしたら「12時を過ぎてるので売れません」と書いてある張り紙を指さされたのが本日最大の「あらま!」ごございました。ムシ風呂のような気温を覚悟していたのだけれど、少なくとも夜になれば問題なし。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

profshina.kiev.ua

このページの先頭へ