ピコピコハンマー

高崎を4時30分に出発。夢の島マリーナで行われる『POO』()というクラブのイベントのお手伝いに行く。フネの数が足りたため、シーレー310のクルー(コ・ドライバーみたいなものです)を頼まれる。といってもこのクラブ、大きなクルーザーばかりなので、私のコブネじゃアカンです。

9061

屋形船を含め総勢14艇

だって大きくて豪華なクルーザーもある。コブネに割り振られたゲストは「ハズレ」の気分となっちゃうでしょうから。というかシーレイ310って十分大きいのに、今回はコンパクトなフネに感じてしまうほど。9時30分に出港。砂町運河を通ってレインボーブリッジ方面へ。天気も良く最高です。

9062

手前にもう一隻

晴海埠頭に自衛艦が3隻停泊中。アメリカの軍艦と違い、リラックスして近寄れる。もちろん接近したらデッドスローに落とすのは、軍艦に対するマナーだと思う。その後、東京港に泊まっているフネを見たり、京浜運河でモノレールを見たり。最初は緊張していた小さいゲストも、途中から良い笑顔になってくれました。

9063

天気良いとオープンボートは気持ちいい

それにしてもシーレイは私好みの良いフネである。自分で買えるの、せいぜいシーレイ240くらいだろうけど、このメーカーのフネには「華」がある。『』くらいになると、一段と華やか。ただ5リッターV8のガソリンを2基搭載しているため、1時間あたり100Lくらい喰うそうな。

終了後、マリーナで原稿書き。引き続き18時よりCT誌の対談。編集部ヨコヤマ君の策略にハマり、上の動画の如く塩村嬢に脳天をピコピコされました。なんでこうなるの? 。

<おすすめ記事>

One Response to “ピコピコハンマー”

  1. tuty より:

    オープンカーの次はオープンボート!これこそまだまだ未体験ゾーンです。気持ちよさそうだな!
    ピコピコハンマー…最高です(^^

http://220km.net

roof companies Providence

flowers to kharkov

このページの先頭へ