ホンダF1開幕戦。予選は16位と20位

昨日はバリッとホンダF1の記事を書こうと思ったけれど、2台揃ってQ1落ちしてしまった。しかも16位だったハートレーですらポール獲得したハミルトンより3秒408遅い(ガスリーは20位)。開幕前のウキウキ状況からすれば、チーム側も「予想していなかったほど厳しい」と感じていることだろう。困ったことにホンダから的確なコメントも出ていないようである。

どうやら「ライバルの差はわずか」と答えたらしい。今までと同じスパイラルに入ってしまっている。チームからの発信方法を切り替える素晴らしいチャンスだったのに残念です。加えて昨日も書いた通り、今シーズンはパワーユニットを3基しか使えない。今回のパワーユニット、信頼性あるかもしれないが、レース用としちゃ厳しいことがすでにハッキリした。

次のバージョンを投入するまでは、厳しい状況のままだということ。個人的にはフリー走行その3で無理をするかな、と思っていたが、無事を選んだ。まぁ開幕戦だから完走狙いしかなかった? いずれにしろ可及的速やかに2018年のバージョン2を仕上げ、投入しないとならない。もちろん予定はしていたことだろう。その予定を1ヶ月以上前倒しにしなければ‥‥。

ただ今年は批判や非難をしないとい決めている。だから自分のWebサイトでしか印象を書かない。繰り返しになるが、厳しい戦いなりの的確で応援したくなるようなリリースを出して欲しいです。でなければ信頼できるメディアかジャーナリストに甘いだけで無く、現在起きている状況が解り、さらに応援したくなるような記事を書いて欲しいと思う。このままじゃ同じです。

昨晩から香港に滞在している。昨年訪れた時も驚いたのだけれど、やっぱり日本より裕福になりつつあると実感した。なにより高額車が多い! テスラのモデルSやモデルXなんかご~ろごろ走っている。高価な新型アルファードも多数。香港での価格、輸入関税掛かっているため日本よりずっと高いのに。まぁ空気読めない奥さんに国会が1年以上も振り回されているような国です。

 

 

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

заказ воды борисполь

www.best-cooler.reviews

tigerr benson torrent

このページの先頭へ