ボルボ考案のスーパーマシンに驚愕す!(31日)

アイデアってスゴイ! 下の”装置”がどんな内容か想像出来るだろうか? 私は最初、単純に「4WD性能を体験するコース」だと思っていた。ここをユックリとXC90が走っており「まぁ子供だましだワな!」。したがって「試してみませんか?」と誘われた際、遠慮しましたね。けれど「面白いのでぜひ!」と言われ、乗り込んでみた次第。すると「3Dゴーグルをどうぞ」。

??? いわれるままに着装。するとオフロードコースが見えている。「では出発します!」。走り出すやどうよ! 超を20個付けたくなるくらい驚く! もの凄くリアルに前後左右のGが出る。全開加速やフルブレーキング、さらに1G近い横Gを感じ、デコボコな路面に差し掛かるとアタマがルーフに当たるくらい激しく揺さぶられるのだった。コース見て納得!

考えて欲しい。登り坂だとユックリ発進したって1G近い加速と同じ。下り坂でのブレーキはフルブレーキだ。そして路面にデコボコを付け、画面のデコボコとシンクロさせたらデコボコ道を走っているのと全く同じ感覚になる。このGを油圧で出そうとしたら、もの凄いパワーが必要。されどクルマを走らせたら、安価な燃料代だけで猛烈なパフォーマンスを演出出来る。

よくぞ考えたモンだ! 精密なドライビングシミュレーターより激しくてリアル! 今回はメビウスの輪みたいな140mのコースだったけれど、駐車場に登り下りの坂を作り、左右のモーグルやデコボコ置いたら全く同じことが出来る。これ、絶対に流行ります! おそらく読んでも理解しにくいだろうけれど、今までの3Dの中でダントツに楽しかったですよ~!

こういったアイデアを中国人が煮詰め、より精密に表現出来る様になったら3Dやシミュレーションの常識が変わると思う。視覚から走ってくる情報と、三半規管の情報を徹底的に欺せば今までになかったインパクトになる。近い将来、ドライビングゲームなど笑っちゃうド迫力のアトランクションが出てくるかも。久し振りに「時代が変わるね!」と思いました~。

2017年にサポーターになって頂いた方へのDVDやTシャツの発送がやっと完了いたしました~! 今週一杯で届くと思われます。届かない方はメール頂けますでしょうか? よろしくお願いします。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

там

askona.ua/matrasy/category/matrasy-bezpruzinnue/

ссылка

このページの先頭へ