ボルボXC60に乗り、ドライブアシストのチェックしながら越後湯沢へ

川上完さんの親戚からずっと越後湯沢のお米を譲って頂いている。今年も新米が出来たというのでXC60のドライブアシストのチェックを兼ね完さんの家へ。奥様と約束した時間まで余裕あったので、昨年もクローズ直前に行った『フィッシングパーク』。今シーズンは11月5日までです。

営業時間は16時30分までで、到着は15時50分。すでに受付は終了していたのだけれど「高速が渋滞してて遅くなっちゃいました~」と頼んだら「時間までに釣れなくてもいいですか?」(入場料2600円。8匹まで無料)という条件で釣らせて貰う。そういえば前回もそうでしたね。

釣り堀と言えば簡単に釣れると思っている人も多いだろうけれど、湯沢フィッシングパークは自然の川で入れ食いというワケにゃいかない。目の前にエサ流したって喰わないときは喰わないのだった。終了寸前だから活性の高いサカナの放流も無し。基本的に厳しい展開。

しかぁし! 管理釣り場で100%釣れる極秘テクニックがあるのだった。本日21時からラジオ日本の番組でのみでしか教えません。ということで20分ほどで8匹ゲット! しかも6匹ヤマメ! 美味しいんですよヤマメ。それにしてもこの秋の越後湯沢は日本の美しさをすべて持つ。

なんたって水が良い。お米も美味しい! お酒も旨い。東京で半分、週末を中心に越後湯沢半分くらいの生活など楽しいかも。帰りに駅前の『新橋』に寄ると、内装を大幅にリニュアルして明るくなっていた。果たして、とヘギソバ頼んだら悲しいくらい味が落ちてた(泣)。

孫は東京モーターショーに行ったらしい。二人ともカーズ好き。もちろん1~3まで見せた。けっこう1が好きみたい。クルマ好きになってくれるかな? そうそう。越後湯沢へ行く際、大渋滞を逃げまくっていたら、遠くの方でちょうどブルーインパルス中。日本は高度高いので遠~くから見えます。

グレートレースのゴールで見たサンダーバーズのフライトは肉眼でパイロットが見えるくらい低かったっす!

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

http://avtomaticheskij-poliv.kiev.ua

www.best-cooler.reviews

http://swiss-apo.net

このページの先頭へ