ボートオブザイヤー

昨日はリーフで大笑いしちゃったのでボートオブザイヤーを紹介出来ませんでした。昨日から始まったボートショー2011の会場で15時30分から開票と相成った次第。予選の内容からすれば、本命ヤマハSクワロ。対抗ロバロ265といったイメージだったのだけれど、その通りの展開に。

3041_001

ということで今年のBOTYはSクワロになりました

個人的には予選を通らなかったスナガ・イーグル675を押していたんだけどなぁ〜。Sクワロも良いフネなんだけど、ディーゼル仕様があったら文句なしと以前書いた。するとどうよ! ボートショー会場に行くとSクワロが前後に2艇並んでいる。同じ艇を展示することなど異例でございます。

3042

これが後ろ側のSクワロ

鋭い人なら「あらら?」かと。そう。船外機仕様じゃないのだ。突如ディーゼルのインアウト仕様をデビューさせてきたのであります。こうなれば100%文句なし! 聞けば「22ノット巡航で1時間25Lくらいの消費量です。最高速は30ノットです」。素晴らしい燃費&性能ぢゃありませんか!

3043

エンジンはボルボのD4。260馬力

ヤマハのデザイナーの方から「1月のを見て、作ってますよと電話したくなりました」。いやいや絶対ディーゼルの方が相性良いと思います。これで「イーグル675が残っていたらなぁ」という気持ちは吹っ切れた。Sクワロのディーゼル艇、早く乗ってみたいです。

3044

BOTYはヤマハの2連覇!

おっと! ここまでは昨日のことでした。今日は午前中原稿書き。夕方からうなぎ屋修行であります。お昼は満員御礼だったというが、夜が2タコ。昨日も18時以降、お客さんパッタリでしたから。ここまで寒いとうなぎの気分じゃないんだろう。冬場のうなぎ、美味しいですけどね〜。

 

<おすすめ記事>

2 Responses to “ボートオブザイヤー”

  1. 高橋 より:

    有明での太陽光発電関連のイベントへの出張が決まり
    約1カ月前から、お昼は国沢先生のうなぎと決めて
    おりました。
    昨日は2時過ぎにお店へ。ランチもあったのですが
    蒲焼の真ん中の価格のものを、大盛りで!と綺麗な
    お姉さんへ注文し、待つこと約5分。
    初めて食べましたが、おいしいうなぎですね。
    わざわざ中野まで寄り道をした甲斐がありました。
    ところで私は新潟の者です。お店のお米はどこのもの
    なんでしょうか?是非、魚沼米とコラボさせてみたいと
    思いました。
    今度は蒲焼をお土産に頂きますね。

  2. かず より:

    トヨタもランドクルーザーのV8ディーゼルエンジンのクルーザーを、発表してましたね。
    日本の港湾関連の法整備次第では、今よりボートに普及を図れる素地は、有るかもしれません。
    車もこれから売れにくい時代です。
    でも技術的に転用可能なら、販路に繋がって良いのでは。
    高級大型クルーザーは、ヨーロッパ勢に分が有りますが、車と同じように、低燃費高品質低価格の商品なら日本でも乗れる人、乗りたいと思っている人、いらっしゃると思います。

http://220km.net

portable ac for vehicle

perfect money вход

このページの先頭へ