マツダの株価

午前中はタイラリー最終戦の準備。ほぼ手配&オーダー完了し、トレーニングして体力を付けるのみ。どうやらホントに盛り上がっているらしく、イベントまで1ヶ月以上あるのに3回目のニュースまで出た。エントリーは外国勢だけで最低15台。日本と中国を除くラリーイベントで最大規模になりそう。

相変わらず予算不足で厳しい状況なれど、嬉しいことに個人でスポンサードしてくれる方も。現時点で3日間ぶんくらいのチームの食事代が確保できました。有り難いことです。食事の前にスポンサードしてくれた方に謝辞を述べ、全員で「ゴチになります!」と唱えます。サービスも小澤さんと植草君だから心強い。

興味深いことに単発でエントリーするイベントと、シリーズポイント争いしながらエントリーするイベントじゃ緊張感が全く違う。特に今回のようにタイ王妃の賜杯が掛かっている格式あるシリーズだと気合い入ります。初日にリタイアしなければ大幅に気楽になる。今からイメージトレーニングします。

昼過ぎ、マツダから来春に30km/Lのデミオを出すという発表があった。株価をチェックしてみたら、ホンのわずかに上がったのみ。依然としてナゾでございます。ここまで大きく報道されてもピクリともせず。どうなってるんだ? こらもう明日の午前中の技術発表に行かないとアカンか? 

<おすすめ記事>

5 Responses to “マツダの株価”

  1. みち より:

    私はこんなもんかと思っていました。
    以前にも書かれていましたがアイドルストップにしても今回の件にしても、確かに業界の人たちから見れば画期的な技術なのかもしれなけど、これは実際に一般ユーザーが使用して、その結果を確かめないと何とも言えないですよ。
    例えば三菱のGDIにしても、あれだけ大騒ぎした割には大したこと無かったですし、私も以前購入したGDIギャランは燃費もそれほどでもなく、ハイオク仕様だし早々に手放しました。
    そう言う意味で今までユーザーは何度も裏切られてきていますからね…
    なのでユーザーや株主はこのくらいのニュースでは正直驚きませんよ。
    マツダの株を上たいのならば、何より円安の改善と日本の景気次第です。
    特に輸出比率の高いマツダは、円安が改善しただけで数十円は軽く上がると思いますね。
    もちろん、その他の輸出中心の企業も含めてですが…

  2. tuty より:

    マツダエンジン技術の試乗&紹介記が一般に出回ったのが9月の頭なんでしょうか?
    だったら、その頃のマツダの株価が180円台。その後じわじわと上がり始めて現在が210円前後。これって、すでに株価に織り込み済みと言うことではないでしょうか??
    それとももっともっとぶっ飛びますかね!

  3. スカイシリーズの燃費向上は大歓迎です。
    ただ、2台目デミオ乗りの私としては、スタイルよりも積載性の優れた2台目のようなデミオが出ることを待ち続けています。
    (^o^;) デカデミオ、プリーズ!

  4. メタブラ より:

    最終戦、とても楽しみにしております!!
    SKYの話は華が無いと言う事でしょうか?
    ハイブリッドやEVの様な分かりやすい物で無く
    エンジン単体の技術では相当詳しい人で無いと
    その凄さは全く分からないでしょうし・・・

  5. かず より:

    エンジン以外でもスカイシリーズとしてボディーやサスペンションなど発表してましたね。
    30年位前はよくトヨタとかでもレーザー&ペガサスの走り…みたいな新技術アピールがありましたが。
    コマーシャルまでしてましたょ。
    マツダの技術の事より、どこと提携するかに大新聞記者さん達は気になっているみたいです。

Hyundai Tucson аккумулятор купить

profvest.com/2017/10/airlanes-logitech-hyip-otzivi-obzor.html

https://pillsbank.net

このページの先頭へ