ヨットレース

神保町の交差点で赤信号。すると右から御輿が。そういや三社祭でしたね。当然のことながら江戸っ子が御輿担いでいる時はコワイモン無し! こらもう諦めなくちゃならん。案の定、交差点のド真ん中で御輿を揉む揉む。警察が行けと指示しても進みゃしない。まぁここはノンビリ待つのが粋ッてもんだ。

5041_002

御輿にゃ勝てん!

本日は荒川沖でジュニアの国際ヨット大会があり、マリーナで観戦のフネを出すことになったそうな。面白そうだったので「お手伝いします」。13時にゲストを5人乗せ出航。あいにく昨日の大雨で海は濁り、一発でペラを曲げそうな流木や漂流物がたくさん。空模様も厳しい感じ。いつ降り出してもおかしくない。

5042_002

午前中は風が無く中止になった

下は『OP級』と呼ばれる全長2,31mの超小型ヨット。文字通り入門用のカテゴリーで、15歳までのジュニアが出場出来る。右端の『GER』はドイツ。ニュージーランドやオーストラリア、シンガポール、タイ、韓国のジュニアも出場してました。もちろん男の子も女の子もいます。読者諸兄の御子息もいかがか?

5043_001

午後のレースはスタート時こそ北東からの風がソヨソヨ吹いていたものの、15分ほどで凪ぎに。こうなるといかんともしがたい。集団が上マークに達したあたりで動かなくなっちゃった。密集しちゃうと風だって受けられませんがな。そうこうしているウチ、雨も強くなってきたので「そろそろ戻りましょう」。

ヨートレースは何度か見たけれど、これほど風の無い日は初めて。ブービーあたりのポジションに居たオーストラリアの女の子なんかお手上げ状態でしたね。私もあと4〜5年したらヨットに乗り換えようと思う。冬の季節風吹き出したら暖かい沖縄へ。南風吹き出せば東京に、なんて最高でしょ。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

ここに

https://pills24.com.ua

このページの先頭へ