レンジャータグ25

ベイサイドマリーナで行われている『ボートフェア2009』に今年のボート・オブ・ザ・イヤーの候補艇が出ているため取材に行く。混むかと思って電車にしようとしたものの、出るときに渋滞をチェックしたら皆無に近い。じゃクルマで行きましょうってんで環八から第3京浜、首都高を経由しスムーズに到着。

ミニチュアサイズのタグ

早速『レンジャータグ25』を見る。予想していたよりずっと可愛らしい。しかもベッドスペースが2カ所もあったり、温水シャワー付いていたり。まるでミニ・モーターホームであります。これでキチンと走ってくれれば凄い! こんなフネで日本一周したら楽しいことだろう。5年後の最有力候補艇だったりして。

ヤンマーと思えないくらい質感高い

16時から未試乗だったヤンマーの『EX33』に乗る。ヤンマーとは思えないくらいエクステリアもインテリアもオシャレ。乗り心地も十分納得できるレベル。それでいて丈夫。エンジンだって5千時間なんか楽勝らしい。このクラスじゃ最も魅力あるかもしれない。試乗レポートは近日アップします。

ライジャケは腰巻きタイプです。念のため

ベイサイド沖で様々チェックなど。最高速は30ノット程度。22ノットくらいで巡行していれば、大きな引き波に当たっても問題なし。こんなフネを持ってたら、気軽に新島まで遊びに行けそう。終了後、横浜で晩飯でも食べようとしたら、どこも大混雑! それじゃ、と新宿のホテルに向かう。

10114

箸置きがイイ!

どこにしようか、で入ったのがヒルトン。名前に惹かれ地下の『いかや銀兵衛』へ。イカをたっぷり堪能出来るかと思って8千円のコース頼んだら、イカはイカソーメン一口分と、刺身4切れのみ。後は普通のサカナ料理でありました。イカ親父がっくし。お寿司屋さんにすりゃよかった。 

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

https://progressive.ua

У нашей компании нужный портал со статьями про Elephone S7 обзор www.topobzor.info

このページの先頭へ