レースを堪能す

いよいよ24時間レースが始まった! 1コーナーに飛び込んで行く写真を見ても解る通り、ホールショットを取ったのはベンツSLS。3番手にフェラーリF458。続いてSLS、ポルシェ911、アウディR8、SLS、BMW M3とZ4、ポルシェ911と続く。予選22番手までこの6車種が占めてますから。

6261

スタート時はハーフウエット

まぁ予想通りでございますな。しかし! 9分後、ビックリ仰天す! バケモノみたいなスーパーカー15台くらいが通り過ぎた後、あらら? ゴルフである。400馬力オーバーの2,5リッターターボを搭載していると言うものの、前後のクルマとシルエットからして全く違う。判官贔屓気質からすれば、小気味よい。

6262

やっぱし「速いハコ」はカッコ良い

こらもう驚くしかない! レーシングカーの中に3台だけ普通のクルマが混じっているんだから。残念ながら全てリタイアしてしまったけれど、ニュルの伝説になったことは間違いなし。ドイツ版の「羊の皮を被ったシロクマ」でございます。いや、オーバーフェンダーが十分派手ですね。オペル・マンタに次ぐ人気でした。 

6263

皆さんコースサイドにテントを張って週末を過ごす

印象に残るのが観客。月曜日あたりから集まり始め、コースサイドにキャンピングカーを並べ、鉄パイプで櫓を組んだりしている。1週間ニュルで過ごす人も少なくないそうな。観客数ジツに28万人! ただコースが25kmと長いため、ビッシリという感じじゃない。皆さんお酒飲んで盛り上がる。

6264

21時くらいのコースサイド

6265

この手のインチキ日本語、アジアに多い

ヒマになるとお土産屋さんとかに行く。そこで見つけたのが上のタグを付けたシャツ。香港あたりの怪しい店に多いのだけれど、まさかニュルにある大きなショッピングビルの中にある公式ショップで見かけるとは‥‥。つまりニュルでもインチキ商品がけっこう多いということでありますな。

6266

なんでこんなヤヤこしい止め方したの?

F1だと26台に振り分けられるピットは、今回220台! したがってワークスチームといえども同じピットを6台で使わなければならない。当然の如くピットインのタイミング次第で交錯してしまう。上の写真はLFAが入って来た後、アストンマーチンも。よりによって70cmくらいの間隔で止めたモンだからタイヤ交換も出来ない。

6267

タイヤを持っている人が多かった

レースは長い。観客も飽きるので、一生懸命仕事してるメディアにベロベロになるまで酒を飲ませたり、昼寝したり、ナンパしたり、いろんなことをして遊んでます。中でも「あら?」なのがタイヤ。スリックタイヤからカート用タイヤまで、観客が持って歩いている。聞けば貰ったそうな。持って帰るのがタイヘンでしょ。

6268

ストリップ屋さん

ということで16時にゴール。1位は本命の『SP9G』(SLSや911、R8は全てこのクラス)じゃなく、『SP7』に属す4リッターNAのポルシェという大番狂わせ。2位にBMWのM3GT。3位アウディR8でありました。インプレッサは大金星の21位。完全プライベーターのGT-Rも粘りを見せて37位。どちらもクラス優勝です。素晴らしい!

6269

ポルシェ911が編隊組んでゴール

レース終了後、フランクフルトに移動。ドイツのモータースポーツでいつも驚くのが帰りのスムースさ。どんどん流れるのだ。17時にサーキットを出発し、18時40分にはフランクフルトに着いちゃいました。

<おすすめ記事>

5 Responses to “レースを堪能す”

  1. JJJ より:

    お疲れ様でした!
    来年は現場に行って、直に楽しみたいと夢見てます[E:catface]

  2. kine より:

    B: Live-Strip.com Racing 予選は96番手で決勝は何と総合34位!!、135周?、凄いチームですね!。
    クルム・伊達公子さんのだんなさんのミハエル(No79)さんは予選52位で決勝は85位(122周?)だったようですね。
    WRCや耐久レースは面白いですね。

  3. [email protected]ウツボ伝説 より:

    読んでいて非常に面白そうな大会だな〜。と、思いました。
    今はこういうのはテレビじゃやってくれないですから(有料のCSとかならやるのでしょうか?)
    旅行代理店などで、観戦ツアーとか組んでくれたら面白そうですね。
    着眼点が変かもしれませんが、何より「終わったらすぐにハケる」のはいいですね〜
    私は行ったことないので聞いた話しか知らないですが、FISCOや鈴鹿のF1など、行くも帰るも地獄みたいですし。

  4. applefanjp  より:

    スタートシーンは圧巻ですね。
    インプもGT-Rもよかった、よかった!
    おめでとう!
    スリックタイヤがお土産とは
    また、ディープな・・・。
    レポート、ありがとうございました。

  5. 下澤 淳 より:

    インプレッサのクラス優勝は嬉しかったです。昨年は5ドアモデルで参加して、139周でクラス4位のだったのが、
    今回は4ドアセダンで参加して、142周で優勝ですから確実に進化しての優勝じゃないでしょうか。
    おそらく、インプレッサWRX STIの4ドアの人気を見ると同じように喜んでいるファンも多いと思います。
    ただ目標達成しましたし、来年STI参加するかは不明です。もし参加するなら搭載するエンジンが気になります。
    2,5Lターボにクラスアップして150周以上を狙うとか面白そうですけど、予算的に厳しいでしょうし
    同じようなマシンじゃ面白くないですから、来年は参加しないかもしれません。

ниссан икс трейл

https://best-products.reviews

このページの先頭へ