中国漁船

中国と韓国が漁船の衝突事件でモメている。中国漁船は日本の海上保安庁の巡視艇への体当たりと同じようなことをやったらしい。しかし韓国ってイキオイある! 中国漁船にブチかましを決め、沈めてしまった。海保艇アタックした中国漁船の画像を見ると、乗組員は全くの無防備。

というか、沈むことなど考えていない。結果、残念ながら死者を出してしまった。中国は日本の時と同じく正当性を強く主張。しかし韓国は「こちらが正しい!」と突っぱねている。しかもこの事件、韓国のEEZ海域を離れた場所で起きたもの。もちろん領海じゃない。まぁ驚くほど強気。

北朝鮮に対し弱気の韓国ながら中国にゃ強いっす。日本もこのくらい強く毅然としていたらいい。今回の件、だから中国が韓国を攻撃する、という流れになっていない。個人の営利を目的とした漁船の暴走行為で国同士がケンカしても仕方ない、という認識がお互いにあるんだと思う。

冷静になって考えてみれば、尖閣で問題を起こした漁船は、自分の利益を追求するために行ったもの。一般的な中国人にしてみれば、獲ったサカナをタダで貰えるワケじゃない。尖閣付近で採掘した天然ガスだって中国の国民はお金を出して買う。ナショナリズムを分析すると、気持ちの問題だけだったりする。

そのあたりを冷静に考えるべきだ。領海を侵してサカナを獲るという犯罪行為に荷担してどうずる! ということを前面に打ち出すことが出来たなら、国と国でモメるような事案にゃならないと思う。といったことを当時の日本の国交相は全く理解できていない。そんな輩が外務相をやってるんだからスンゴイ国です。

昨日書いた通り朝から気合い入れて原稿書き。カフェイン入りのドリンク飲んでドーピング。何とか20時に脱稿。中野でうなぎ屋修行した後は、強い強いストレスによる心理的な疲労のため原稿など全く書けなくなる。とりあえずこの状態のママ年越しになってしまう気配濃厚です。しくしく。

<おすすめ記事>

3 Responses to “中国漁船”

  1. かず より:

    毅然とした態度大事ですね。
    あと、家を守るパパに例えるなら、
    どうやって家族と家を守るかという、
    単純明快かと思いますが。
    政治家さん達、
    ホンマ頼みますわ〜。

  2. ステッカーチューン より:

    タイではタキシードでしょうか、和服でしょうか。1月29日を楽しみに想像しております。

  3. ビッケ より:

    日本の政治家の多くは、中国に弱みを握られているのでしょう。
    それしか考えられないですね。
    きっと中国で良いことしてきてるのでしょうか。
    だらしない人たちです。

https://topobzor.info

220km.net/

на сайте ry-diplomer.com

このページの先頭へ