久々のJAL

早起きしてホーネットで羽田空港へ。やっぱし羽田往復はバイクが一番でしょう。久々のJALでございます。ムカシはJAL好きで、毎年5〜6回のアメリカ通いしていた20年前からグローバルクラブというお得意様会員に。10万マイル以上乗った年もあったほど。株まで買っちゃいました。

しかし! 破綻によって株券は紙くず。株主優待の権利くらい残してくれればよかったが、それすら無し。JALを応援してきた人たちに砂を掛けただけで終了。ヨメさんから「株なんか買って!」と、こってり絞られる始末。そんなこんなで、なるべく乗らないできた。特に国内線はANAばかり。

日本の国内線って全て「腰痛養成シート」ばかりになるかと思いきや、JALのB737-800はレカロでした。やっぱし疲れない。ムカシはANAも好んでレカロを使ってましたけど。東京湾上空で旋回し、厚木基地、小田原上空、大阪、瀬戸内海上空を飛んで11時前に、おそらく4年ぶりくらいの北九州空港。

試乗したクルマは明日詳しく。ニュースをチェックしていたら、予想通りどじょう内閣の大臣が失言ばっかり。小宮山厚労省が突如「タバコ税を上げる」と言い出したと思ったら、鉢呂経産相は記者に「放射能を移してやる」。前原政調会長はアメリカで「武器輸出三原則の改訂も視野に入れる」とのたまう。

今後も失言は続くと思う。派閥均衡を重視した人事なんか行うからこうなる。危機の時こそ大臣はその分野に詳しい人を起用すべきだと思う。まぁ我が国はいろんな意味で手遅れである。政治家が頑張っても立ち直れないトコロまで来てます。官僚がどういった選択をするのか見物だったりする。

<おすすめ記事>

4 Responses to “久々のJAL”

  1. 下澤 淳 より:

    JALは前原さんが係わらなければ、もう少しマシな再建があったかもしれませんが、民間企業が破綻すれば株は紙くずになるものなので、東電に対しても同じように株を紙くずにして再建して欲しいですね。
    前原さんの武器輸出三原則の見直し発言には驚きましたが、根回しなしでの発言は控えて欲しいと思います。私は技術の最高峰にあるのは兵器だと思ってますし日本の技術で戦闘機等を開発すれば相当凄い物が造れるんじゃないかとは思います。これがF-22を手に入れる為の駆け引きならばまだましなんですが・・・前原さんじゃ無理でしょう。
    鉢呂大臣は選挙が強いらしいので、この発言がもとで引責辞任に追い込まれたとしても次の選挙で再選すればいいだけです。野田政権を存続させたくない目的での発言かもしれません。増税だと被災地よりもさらに多くの国民が苦しむ事になりますので、政権入りした閣僚の造反は続くと思います。そもそも野田総理がここまで増税路線を変えない人とは思ってなかったのでびっくりしています。
    また国沢さんは官僚に期待してるように思えるのですが、官僚の中の官僚、財務省は増税路線です。警察の今のトップは、パチンコや暴力団の取り締まりに力を挙げてますけど、結構時間掛かると思います。勿論、震災を経て日本の悪いところが良くなってると思いますが、各々の生活を守りながらのゆっくりした変化ですので被災地の人にとってはかなり遅く感じられるかもしれません。

  2. Tomi@群馬 より:

    鉢呂さん、大臣辞めました。
    まあ、何をやっているのでしょうか。
    太陽光発電、投資対効果、なかなか良さ気です。
    本気で設置を考えたいです。

  3. applefanjp より:

    北九州においでだったんですね。
    ようこそ、九州へ!
    北九州なので、日産かトヨタだろうと
    いや、大分まで足を運んで、ダイハツか!
    明日が楽しみでございます。
    自分はずっとJALです。
    マイレージがなくならなくてよかった。
    増税増税って、なってますけど
    自分は消費税アップは仕方がないと思っています。
    ただし、物品によって税率を変えるなどの他国のような
    工夫が必要でしょう。
    だって、ベトナムのみんなも我が国よりも高い税率の
    消費税を負担しているんだもの。
    ただし、ある程度税率が違っていました。
    とにかく、みんなで税負担について考える時がきたんです。

  4. applefanjp より:

    と書いてたら、
    あらら、鉢呂大臣、辞表ですって!

https://topobzor.info

profvest.com/

このページの先頭へ