事故処理

練馬の最高気温35,7度(道路の上は40度を突破してる)。しかも太陽ジリジリの中、電気自動車に乗ってみた。エアコンは最小必要限度に抑える。皆さんどう考えますか? おそらく「電力消費量多いでしょう!」と考えるに違いない。結論から書くと、チョイ乗りしたのに7km/kWhでありました。

私は自然にECO足になってしまうため普通の人より若干良いと思うけれど、それでも気合いは入れてないので10%差くらいかと。きっと東京都内でも6km/kWhくらい走ると思う。満充電しておけば4kWhの心理的リザーブを残して120km。必要にして十分でありましょう。夏場は相当イケると確信を持った。

7161

この後、電池温度計が初めて7つになった

ちなみに昨日はピーカンの中、お店で使う物資を購入すべく外環で三郷のコストコまで往復した。その時の電費が上の写真。これまた外気温35度の中、エアコンを掛けた状態。何と10km/kWh以上走っている。金曜日なのにコストコ混んでいるのに驚く。お父さん達の姿も多い。金曜休みの会社、多いのね。

それよりマイッたのが、昨日からどこも大渋滞していること。リーマンショック以降、東京都内の渋滞は目立って減っていた。なのに混んでるの何の! しかもヘタなドライバーが増えたため事故も多い。速度低いため深刻なダメージこそ少ないものの、警察を呼べば遠慮なしに交通の流れを阻害する。

7162

1車線潰れただけなのに、ここをアタマに超ノロノロ

事故処理をもう少しスムーズに出来ないモンだろうか? 数万円単位の物損事故で渋滞10kmとなれば、経済的な損失はその何千倍にもなってしまう。このあたりのナンセンスさが警察には理解できないらしい。全車にドライブレコーダーの義務づけをし、事故が起きたらそいつで検証すればいい。

<おすすめ記事>

4 Responses to “事故処理”

  1. 神楽坂清三郎 より:

    事故処理は本当にそう思います。人身事故で電車止めると偉い騒ぎなのに、「バンパーこすった」で首都高10km止めてもな〜んもありません。路肩に寄せないでヘラヘラ笑ってるやつとか多すぎです。渋滞を引き起こした距離で免亭にするのはどうでしょうか?

  2. 下澤 淳 より:

    ドライブレコーダーの予算は、警察関連の財源をあてれば良いですね。取り締まりや事故検証に余分な人材いらなくなりますし、裁判もスムーズになりますから行政コストの削減にもなります。
    交通の流れもスムーズになり、GDPの拡大も期待出来ます。余った人材を事件捜査に回せば、未解決事件も減るんじゃないでしょうか。警察は過失を取り締まるより犯罪を取り締まる方に力を注いだ方が良いと思います。

  3. applefanjp より:

    さすが!エコラン大王。
    10!という数字に驚きました。
    地方都市という自分の環境であって
    「こりゃ、負けられんばい!」
    自分もエコラン、努力せねば。
    と言いつつ、今日も家族を乗せて
    エアコン効かせて、近くのプールへ行きました。
    またもや、乗る前エアコンの便利さと
    よく冷えるエアコンに助けられました。

  4. たか より:

    ドラマの見すぎで現場保存しなきゃいけないと思い込んでいるらしく大した事故でもないのに危険な場所にそのまま車を止めて警察を待っている。
    それが渋滞や新たな事故を呼ぶことが分からない人が多すぎ!
    これこそ免許更新のときに啓蒙すればいいのに天下り組織はそんなことお構いなし。
    どんどん日本人のレベルが落ちていく…。

http://designprof.com.ua

https://medicaments-24.net

замовити штори

このページの先頭へ