人生の思ひ出

午前中原稿書き。昼にの及川さんのトコロへ行き、Webについてアレコレ教えて貰う。私のWebページのベース、及川さんの手作りですから。ガレージを見たら、懐かしのが。このところ10年以上同じクルマに乗り続ける人も急に多くなった。磨くと新車みたいになります。

ここ数日、右目の下がピクピクと痙攣している。ネットで調べてみたら(最近の病気はネットである程度判りますね)、眼瞼ミオキミアというらしい。大半は片目の眼窩の下側に起きる微細な痙攣症状だと言うからドンピシャ。最も多い原因はストレスだという。なるほどこんなに長い時間、連続してストレスを受けたことなど無いワな。

それにしても通っぽい名前である。「いやいやガンケンミオキミアを発症しちゃってさ‥‥」と人に言えば、スンゴイ難病のように聞こえる。それ以前の問題として、ミオキミヤやミキオミヤか間違えそう。この手の覚え違い、けっこう多い。カルフォルニアとカリフォルニアとかシュミレーションとシミュレーションなんか好例。

いや日本語でもあるぞ。フンイキをフインキと言う人は少なくない。こrれを教えてあげるか、流すかで迷うコトってないですか? 私は相当目上のヒトじゃない限り教えるようにしてます。というかジジイで間違っているようなヤツってタイしたヒトじゃないです経験上。夕方から中野へ。

さて。今年は昨年書いた通り、バイクでタイのツーリングなどしてみようと計画している。とりあえず5〜6人というイメージ。ルートはバンコクからカンボジアの国境のを目指す。バイクをタイに置き、歩いて国境渡りカンボジアで修行し、その後、パタヤに寄ってバンコクでナマズ釣り、って感じか。

きっと一生の思ひ出になると思う。きっと楽じゃないですから。というかバッカみたいに楽しいのと、とってもタイヘンなことの落差がデガいと予想しておく。修行してみたいと言うヒトは、今月から1万5千円づつ貯めておいてください。

<おすすめ記事>

2 Responses to “人生の思ひ出”

  1. メタブラ より:

    私も良くなります・・・
    にんじん虫と言ったりしますね
    寝る前にホットミルク等カルシウムの
    補給を続けると治ります。

  2. 真鍋清 より:

    アランヤプラテートと見て、かつて1980年代にピークを迎えたカンボジアの内戦(ポル・ポト政権下)の中で、タイへの難民の流出が止めどなく起こっており、そのタイ側の難民キャンプがあった土地を思い出します。
    当時のニュース映像を目を皿にして見ていた小生ですが(当時中学生)、アランヤプラテートの難民キャンプ前に国連等の物資輸送トラック、三菱デリカのワンボックス、ダットラ等のピックアップトラックに混ざって当時最新のR30型日産スカイライン(別名鉄仮面、ニューマンスカイライン)が駐車してあり、その月光刀を連想させるシャープな造形に「難民キャンプ」の血なまぐさいイメージとは一線を画す物を感じるのと同時に、「なぜこの戦乱の地にスカGなのか」とミスマッチの強烈さを覚えたものです!
    と、「あれこれ仕様も無い思い出」でつまらぬ一席、お邪魔させてもらいました!

http://steroid-pharm.com

ry-diplomer.com/diplom-v-barnaule

このページの先頭へ