今日もダメ

早起きしてベストカーの浦田君と昨日タイが釣れたという観音崎へ。途中、船酔いは大丈夫かと聞いてみたら「5歳の頃から海に出てるので大丈夫です!」。なるほど海況悪いにもかかわらず1時間半掛かる観音崎まで全く平気な感じ。しかぁし! 弱い人も、走ってるときって案外平気。問題は止まってから。

5分もすると「少し気持ち悪くなってきました」。「ガマンしさない」とは言わない。出来ませんから。ソウカソウカと絶大な効能を持つアンプルのヤクを。するとどうよ。飲んでるな、と思いながら釣り竿を取って振り向くと、もう船尾でカエルになってるぢゃあないの! せっかく飲んだのに。今日は2本しか持ってない。

9241_001

カエルになった後

少し落ち着いてから最後の1本を。アンプルは効くのが早い。5分間だけカエルにならなければOK。ということで切り抜けた。飲めば4時間は大丈夫。何度も書いている通り酔い止めは痛み止めと同じくらい効く。副作用も多少眠くなる程度。フネが不安だという人は保険だと思って飲んでおくことをすすめたい。

普通に生活してるとカエルになるようなことはほとんど無い。人生最悪の状態でしょ。私自身、いつ変身したのか覚えていないほど。なのにフネに乗ると、弱い人はいともたやすくカエルになれてしまう。もちろん弱い人だっている。ダメだという人とフネに乗るときは、絶対酔わないように出来る自信あります。

9242_001

観音崎沖では手漕ぎボートで海に出る人も! すげぇ!

さてさて釣りでした。雪辱戦のハズなのだけれど、またしてもダメ。見事に一度もアタリ無し! 場所を移動して攻めも、やはりダメ。「釣り」じゃなく「釣れない」になってしまいました。そうこうしているウチ、浦田君のタイムリミット近づく。まぁ4時間です。お代わりもないので引き揚げ。

9243

横浜の赤レンガ倉庫を海から

4時間少し前に波のない横浜港の防波堤を通過。ここからは走っていれば絶対大丈夫。ついでに横浜の運河巡りをして京浜運河、多摩川、海老取川、さらに芝浦運河を抜け、台場通って夢の島マリーナまで。それにしても2回続けて釣れないのは今年アタマの6タコ以来でがんす。

<おすすめ記事>

One Response to “今日もダメ”

  1. applefanjp  より:

    そうですか、ま、それも釣りですもん。
    釣れなくても、海に出て、波に揺れ、景色を楽しみ、
    潮風に吹かれるとちょっと身も心も洗濯できたようで
    うれしいですよね。
    観音崎沖、手漕ぎのボートも根性ありますねぇ。
    自分は主に「だごちん釣り」なのですが、
    天草の入り江の、まるで、湖のような海面に
    どぼんとダンゴを落とし、チヌを待つ・・・
    そんな釣りです。
    でも、今の職場に異動してからほとんど行ってない・・・
    ああ、チヌの顔がみたい!とこの場を借りて
    嘆かせていただきました。すみません。

rtic vs yeti vs orca

у нас

profvest.com/2017/11/sovmat-hyip-otzivi-obzor.html

このページの先頭へ