今週末も台風? 気象庁と米軍、ドッチが当たる?(24日)

今週末に台風22号がやってくる。様々な機関で出している予想進路を見ると、大笑いするくらい違う。私は割と米軍の予想が当たると思っているのだけれど、それによれば29日の15時に伊豆半島沖。ちなみに時間の後に付く『Z』はズールータイムでグリニッジ標準時。

気象庁の予想円は、とにかくデッカイのでどこかに入ることは間違いないけれど、逆に役に立たない。そして日本から離れて通過する。気象庁予想の進路なら、日本本土への影響はあまり無いと考えていい。そもそも3日間先までの勢力予報しか出していないため、どこまで大きくなるかも不明。

そんなことから最近はTVでも気象庁の予報の他、海外の予報も紹介するようになってきた。海外の予想を紹介してるの、先進国じゃ日本くらいのもの。気象庁もナメられたもんです。中心気圧、米軍の予想から推測すれば950を下回るくらいまで成長すると考えていいだろう。

一番日本に近い進路を予想しているのはウインディcomのコンピュターで、九州沿岸まで近づく。これは少しばかり偏西風を読み間違えている感じ。いずれにしろ大東島付近までは同じラインで、米軍は「く」の字のように曲がる予想。気象庁が日本に近づきガックリ曲がる。

ということは木曜日の夜くらいまで関東接近かどうか予想出来ないということ。せっかく天気良い秋を楽しめるかと思っていたのに残念です。ただ台風22号が過ぎれば秋雨前線もカンペキに消え、いつもの秋の天気がやってくる。ただ木枯らし1号の到来は早そう。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

oncesearch.com

tokyozakka.com.ua

http://baden-medservice.ru

このページの先頭へ