入間に行く

箱根駅伝は今年からトヨタの車両提供となった。2003年まで三菱自動車によって支えられてきたイベントながら、リコール問題で混乱しているのを見てホンダは5年契約を結ぶ。本来なら2008年で契約切れになったものの、2年の延長に成功。昨年まで車両提供していたが、今年からトヨタになった。

昨年も裏方の車両を(ラリーで言う0カーはハイエース。トラックも全てトヨタ提供)担当していたのだけれど、オールトヨタに。駅伝のOBや関係者から「長年サポートしてくれた三菱自動車にやっておらおう」という声も出ていたようだけれど、どうやら三菱自動車が積極的じゃなかったらしい。

今の体勢になってから、モータースポーツだけでなく文化活動の支援もしなくなってしまいました。夢を失った、と言い換えてもよい。予算なければ三菱グループに支援を頼んだらいいのに。駅伝なら助ける、というOBはたくさんいるだろうに。岩崎弥太郎さんはどんな気持ちで今の三菱自動車を見ていることだろうか。

ヨメとムスコがアウトレットとコストコに行きたいという。時間帯によっちゃメチャ込みだろうからと、14時半に家を出て遅い昼ご飯を食べ入間ICは16時少し前に到着。16号線の合流で多少渋滞したものの、スムースにコストコの駐車場に。アウトレットの駐車場は入るのも出るのも大混雑です。

入間はスンゴイ人出。ここのアウトレット、若い人向きらしく私にゃ全くハマらず。なんたって欲しいモノに出会ったことなし。プーマくらいか? とりあえず2時間、コーヒー飲んだり自転車見たりして過ごす。続いてコストコでお買い物。コッチは欲しいなぁ、と思えるアイテムが最低10コある。

帰りは関越が渋滞しているというので、下道の直行ルートを選ぶ。正月なので一般道は交通量少なく、19時というゴールデンタイムだったにもかかわらず1時間で帰宅できてしまいました。晩ご飯食べて『24』の4巻と5巻を。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

www.gefest-sv.kiev.ua

узнать больше alfaakb.com

alfaakb.com

このページの先頭へ