危険なスポーツに白人が多いのは、外観と同じく特徴だと思う(27日)

黒人のレーサーが”ほぼ”いないという記事で少しばかり意見を聞きたいため、久し振りに掲示板を作ってみた。今回「建設的な意見のみ反映させていただく」と書いたのに、まぁ「黒人は貧乏だから」とか「プールに入れないから」みたいな古くさい話ばかり。偏見ですね~。

今や私よりお金を持ってる黒人など山ほどいるし、黒人がプールに入れないなんて何年前の話か。調べればすぐ解ること。しかも「レース」と「水泳」の話ばかり。始めるのにお金掛からない自転車の選手や、ハイダイビング(飛び込むだけ)は考慮せず。やはり掲示板って難しい。

今日も自転車で街中をダウンヒルする競技を見たが(広島県尾道)、あのジャンルも黒人排斥なく、お金掛かりません。グレートレースの時に「あらら?」と思った最大の要因は、観客の黒人比率が少なかったこと。見に来るの無料。制限無し。なのに白人ばっかり! 黄色人種も少ない。

アメリカ人に聞いたら、そういったことに興味を持たないのだとか。同じくアメリカ人によれば「運動神経の良い黒人はバスケットとかに興味を持つからプールなんか来ないよ」という。繰り返すが、金銭的なハードルの低いスポーツであっても、危険伴うジャンルは白人ばっかりです。

お金掛からず、排他的でもないのに黒人が少ないスポーツを並べておきます。1)海とボードさえあれば出来るサーフィン。2)少ない投資で始められる自転車関係。3)体力勝負となる登山。4)深い海さえあれば全くお金掛からないディープダイビング。5)絶壁あれば楽しめる飛び込み等々。

歌やダンスなどは圧倒的に黒人が素晴らしい! スゴイのは「上手なヤツがいる」じゃなく、平均的にとんでもなくリズム感あってカッコ良いのだ。言いたいことは白人が良いとか黒人が良いとかの話でなく、肌の色や外観と同じくらいの特徴の違いを持っていること。そこが興味深い。

さらに言えば、自動車って保守的だと魅力ない。Xゲームのようにアクティブに攻めなければアカン。そいつが言いたいのでございます。モータースポーツを行うことに対しグダグダ理由付けが必要な「暗い暗い社内状況」にあるメーカーに、楽しいクルマなど作れるワケないと思う。

と同時に、私自身にも「白人すら呆れるようなバカなことをしろ!」と言い聞かせている。

 

 

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

www.progressive.ua

rikon-ya.com/277.html

грузовые перевозки в киеве

このページの先頭へ