厳しい1年

何でうなぎ屋をやっているのか自分自身、全く解らない。強いて理由を挙げるなら「乗りかかったフネだから」。もう一つは生まれたときから育った場所だから、ということになるんだと思う。それ以外、厳しいことばかり。本来ならムダを無くしていけば多少の利益は上がる計算でありました。

しかし! この1年でうなぎの値段が2倍に。一方、売値は15%くらいしか上げられていない。店を手伝い始めた2年前からカンペキなボランティアである。星占いを見ると「いつでも止めればOK」と書いてあります。ただ今の板前さんはとても良い。納得できる味のうなぎを売ることが出来てます。

来年はやむを得ず1050円のランチを休止することにしようかと。店を始めたジイさんも戦後の困窮時はコロッケを売っていたそうな。板前さんと相談した結果、穴子重と焼き鳥重をベーシックモデルにする予定。もはやうなぎは超高級食材になってしまった。多少高くても食べたい、という通人の御用達にします。

考えてみれば11月23日から海に出ていない。お店は今日から1月4日までお休み。ということで明日は風が収まったら気晴らしにフネに乗ろうと思う。一人気ままに東京湾の散歩といきましょう。気が向けば釣り竿を出して太公望。いろんな意味で厳しかった今年だけに、最後の日くらいは好きなことをします。

<おすすめ記事>

7 Responses to “厳しい1年”

  1. ビッケ より:

    値段が多く高くても、私が行く時は、鰻重を頼みます。

  2. ZAKKY より:

    私も小売店をやっているものとして、お気持ち痛いほどわかります。そこに生まれたものとして、何かあるんですよね。矜持・惰性・諦観・・・。
    それしか能がない。というのもありますが・・・。
    お身体お気をつけて頑張ってください。

  3. applefanjp  より:

    九州は暖かい年末ですよ!
    釣りに行きたいけど
    家族のいろいろなことあって
    我慢我慢。
    東京はどうでしょう?
    以前、お正月に釣りをする時は
    海に塩をまいて、御神酒を挙げていました!
    師匠もお正月も行っちゃいましょう!

  4. アミーゴ5号 より:

    今年もさまざまな情報をありがとうございました。
    m(_ _)m
    ただ鰻ランチ休止は大変残念・・・。でも、炭焼きアナゴも興味津々・・・。
    (船で釣ったアナゴなら、まさに江戸前ですね〜!)
    また食べに行きたいと思います。
    来年もよろしくお願い致します。

  5. applefanjp  より:

    いよいよ今年も大詰めとなりました。
    今年はいろいろとお世話になりました。
    愛車となったリーフに関して購入時から
    国沢さんの多くの記事を参考にさせていただきました。
    拙文の自分のブログにもリンクを張っていただき
    日々、いろいろと書き綴らせていただきました。
    震災に際しての様々な出来事をより深く考える機会となりましたし、
    タイへの支援にも参加させていただきました。
    まだまだ、ありますが、
    師匠と勝手に呼ばせていただきながら
    自動車ジャーナリストの皆さんのご活躍と
    自動車業界がより元気になる来年を祈念しています。
    良いお年をお迎えください。
    そして、来年もどうぞよろしくお願いします。

  6. Tomi@群馬 より:

    本当に一年、お疲れ様でした。
    (o^-^o)

  7. 張りぼて より:

    AKB商法ぼろ儲けでレコード大賞買収な感じで、日本の品格を疑う年末になりましたが来年度は良い年になります様に。

http://medicaments-24.com

www.farm-pump-ua.com

このページの先頭へ