地球温暖化(ぷっ!)を理解して頂けそうな方向に(6日)

地球温暖化(ぷっ!)のため今冬は世界規模で寒波が猛威をふるっている。北極の気温低く、次々と寒気を育てているのだった。2010年から始まった寒冷化、いよいよ小氷期に突入してしまうのだろうか? 寒冷化は農作物に多大な影響を与えるため、寒さに強くて収量の多い作物を考えるべき時期になったと思う。温暖化より寒冷化の方がずっとダメージ大。

ちなみに世界規模で発生している寒冷化は強烈だ! 昨年末の12月31日にナイアガラの滝が完全氷結。部分氷結についちゃ珍しくないけれど、完全氷結になると1911年ぶりだと言う。その他、北米全体が記録的な低温という。今後も寒気はやってくるというからパワフルだ。この寒さ、当初は「地球温暖化の影響」とした学者も多かったけれど、今やダンマリを決め込んでます。

日本の近所の『ハンガ湖』では突如20mの氷のカベが出来上がった。強い北風に押された氷が盛り上がり凍結したんだと思う。今まで観測されたことのない現象らしく、現地に学者が多数やってきているそうな。この寒気、日本にも到達している。今シーズン、今まで観測されなかったような寒気由縁の自然現象が起きる可能性大。100年に一度の異常気象です。

はたまた赤道直下のエクアドルで1月3日に大量のヒョウ/あられが降り、あっという間に雪国なったそうな。ハンパない量だったらしく、パニック。もちろん前代未聞である! その他、今シーズン起きている低温により異常気象は世界規模。今後数年スパンでテームズ川か凍ったという1814年のような事態が訪れるかもしれない。 

今まで地球温暖化(ぷっ!)と書いてしかられたことも多かったが、やっと認識して貰えそうな雰囲気になってきた。繰り返すけれど温暖化より寒冷化の方が人類に与える悪影響大。参考までに書いておくと、地球温暖化と化石燃料の消費量の因果関係は”中程度”と私は考える。地球全体の流れを高く評価すべきである。とはいえ石油のムダ使いは資源の枯渇を招く。

本日は富山で仕事。羽田を離陸するや天気良く左手に富士山。そして甲府盆地、南アルプスを望み、八ヶ岳上空から佐久、白馬を通り日本海へ出て最終アプローチ。富山空港は全国で唯一河原にある。知らないで降りていくと、河原に不時着するような感じ。久々の富山は美食で有名。水準からしてメチャ高いのだった。780円の天ぷら定食だって東京なら2000円級です。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

ry-diplomer.com/kupit-diplom-svarshika

читать далее

читать далее askona.ua

このページの先頭へ