壊れやすいお土産

昨日は6時にホテルを出たため、朝ラーメン&コーヒーに行かなかった。今朝行ってみたら。またまた進化してる! ラーメン屋のオバさんはナニもオーダーしてないのに「はいよ」。コーヒー屋さんも顔を見るなりうなずいて作り始めるぢゃないの。よく覚えているモンだと感心しきり。

ただ4日目くらいになると「もはや他の食べ物は頼めんのか?」という悩みに襲われると思う。ラーメン屋台、他にも美味しそうなメニューがいくつかあるのだ。いずれにしろ天気は良いしサバイサバイでございます。午前中は原稿書きの後、屋上階にあるジムで汗をかく。お昼休みはマッサージ1時間。

気がつくとカチカチだったコリがずいぶん良くなっている。このまま2〜3日に一度のペースでマッサージを受けていればずいぶん楽なんだろうな〜。でも日本だと1時間5千円。タイなら600円。身長183cmに対応できる電動マッサージ機でも売っていればいいのに。日本で売ってるマッサージ機、せいぜい175cmまで。

お昼食べた後、たまには土産でも買っていこうかとショッピングセンターに行ってみたが、これといって目新しいものなし。マンゴーなど果物は密輸になっちゃうし。それよりどうやって陶器のトロフィーを持って帰ったらいいもんか思案中。トランクに入れて割れちゃったら困るし。かといって手荷物だと目立つ。

1311

けっこう大きいです

とりあえず衣類などでぐるぐる巻きにしてトランクに入れてみた。取り扱い注意を貼っておけば日本側は問題ないけど、タイ側の扱いが不安。とりあえず明日の朝まで検討してみることにします。ちなみにカップの土台の所に書いてあるの、大半がタイ語。王室のトロフィーなので当然か。

1312

クローズアップしてみた

上の行は「シリキット王妃から贈る」と書いてあるとのこと。2行目にラリーのことなど書いてあるそうな。3行目の2553というのは「西暦」に値する「タイ歴」。そういえば日本にも「皇紀」というのがあり、1940年が2600年。この年に採用された戦闘機が零戦です。4式戦(疾風)は1944年採用。

タイは未だにタイ歴で頑張っている。日本も2661年とかやってみるか? ちなみに2600年ってのは「西洋より歴史は長い」という日本軍が探し出してきたこじつけ。個人的には2011年より平成23年を使ってます。20時からマッサージに行き近所の屋台で晩ご飯+Leoビール飲んで寝。

<おすすめ記事>

3 Responses to “壊れやすいお土産”

  1. メタブラ より:

    ここはやはり折角ですし
    手に持って帰って来るのが一番かと・・・
    要所要所で写真撮りつつ

  2. アフリカの星 より:

    タイ国民の王室に対する敬意を考えると
    王室のトロフィーならチェックインの時に告げれば
    喜んでファーストクラスの席に鎮座させてくれそうですが。

  3. yuta より:

    陶器を厳重にガードした状態でトランクに入れてきても
    割れてしまったとの話を聞いたことがあります。
    手持ちで持って帰るのが一番よいと思います。

система полива hunter

там apach.com.ua

このページの先頭へ