夢の島マリーナの花火大会

昼過ぎまで先日試乗したエグザルト36の原稿書き。今やファストフード化しつつあるクルマと違い(マクドナルドや吉野家の牛丼は美味しいけれど味のレポート書こうとしたらスンゴクj難しいと思う)、いろんな意味で書くべきことが多い。けっこうな分量の文字数も、簡単に埋まってしまいます。

夕方終了。雨じゃなければ夢の島マリーナで花火大会があるので、気分転換に見に行く。ヨメ曰く「200円くらいの花火セットを渡されてみんなでやるんじゃないの?」。まぁそんなモンでしょう。打ち上げたとしても10発か? みたいな感じ。当然ながら人を誘って行くような内容じゃないとナメてました。

1031

到着するとちょうど『』というハワイアンバンドと『』という女性のライブをやっていた。けっこう有名な人たちなのだけれど、いかんせん夢の島マリーナはイベントの告知が上手くない。最前列で座って見られる状況。ある意味贅沢なハナシながら、もっと人が多くていいと思う。

1032

屋台もいくつか出ており、焼き鳥は絶品。カレーや韓国料理も美味しかった。夕方から遊びに来て花火を見れば、誰でも楽しめると思う。昼間は無料で小名木川クルーズや、親子ヨット大会など行われていたそうな。花火大会も45分間続く立派なモノ。花火の大きさこそ隅田川サイズなれど、近いので迫力あります。

1033

終了後、山崎兄のフネを見に寄り道すると、果たして宴会やってました。「少し寄ってきなよ」ということでおじゃましたら、もうアカンです。なぜかフネの上で揺れながら飲むと美味しい。ドライバーが確保できているのをコレ幸いと、けっこう飲んじゃいました。クルマに乗った途端、気を失いましたから。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

https://topobzor.info

このページの先頭へ