大岡川の桜

日曜日は飲んだからクルマをマリーナに置いてきた。電車で新木場まで。石神井公園から直通の1時間です。朝方はガスが出ておりどんよりしていたものの、京浜運河のドール倉庫の前を通過するあたりからイイ感じになってきました。赤レンガ倉庫の近所でゲストを4人お迎え。

4063

こんなトコロにドールのフネが!

そのまま運河を走り、大岡川に入る。桜木町から福富町、長者橋、日の出町、黄金町と遡って行く。なるほど桜のシーズンに観光船が出るのがよ〜く解るくらい見事! 大横川もいいけれど、大岡川は岸の風景も良い。日ノ出町から黄金町に掛けては再開発されており、オシャレな店も多い。

4065

高架の下にブティックや洒落たコーヒー屋さんが

それにしても桜が満開でございます! 何より天気が素晴らしい! 日曜日の厳しい修行がウソのよう! ポカポカして風もなく、デッキでノンビリしてると幸せになってくる。ちょうど散り始めたあたりなのだけれど、つぼみも残っている。どうやら今週末まで楽しめるかもしれません。

4064

今シーズン最高の花見でした

ゲストの方が『なだ万』のお弁当を持ってきてくれたので、ランドマークタワーの前にアンカリングして頂く。さすが美味しいです! 一昨日もこんな天気だったら一段と天ぷらを楽しめたのに! それにしても桜はイイ! トシを取る毎に有り難くなっていく。これほど華やかな花は無いと思う。 

帰り道、燃料が減っていたので安いと評判の『キヨミヤ』(米輸送基地のある瑞穂埠頭の入り口にあるフネ向けスタンド)に行ってみた。免税軽油を120L入れて9948円。82、9円/Lである。なるほど安い! ただ浦安マリーナも前回入れたときは83円(最近少し値上げしたらしい)。変わらんです。

4061_001

隣に伝説のバーである『』があります。飲みに来たい

帰りに前述の米軍基地を眺めてみた。上陸用舟艇やタグボートが上架されており、補給艦や、那覇港でよく見かける双胴の高速艇『』も泊まってました。けっこう広大な敷地なんだけれど、ノンビリした業務なので存在自体をほとんど知られていないと思う。問題ないという証明か?

4062_001

後ろのイカついの、タグボートです

京浜運河を通って東京灯標でご挨拶代わりにシーバスでもやっつけて行こうかと思ったけど、南西風強く、とてもじゃないがポイントに留まっていられない。こらダメだ、とマリーナに戻る。続いて釣り仲間の遠藤さんが入院してるというのでお見舞い。今週手術するとのこと。来月になったらキス釣りに行けますな!

帰宅してヨメと夜桜見物。まず石神井公園の下でソバをたぐりながら、桜の季節だからして出羽桜を。ホロ酔い加減になったため、チョイとそこまでのつもりで石神井川から氷川神社、三宝寺池、石神井公園と歩きまくり。なんだか相当歩いたぞ! と帰ってからマピオンで距離測でチェックしたら5,2kmだって!

<おすすめ記事>

2 Responses to “大岡川の桜”

  1. 天邪鬼 より:

    桜は、年々好きになっていきます。
    どうしてでしょう?
    淡雪の儚さ、妖艶、散り際の美学、う〜ん、何故か惹かれます。
    気持ちの良い、のんびり船旅、満喫させてもらいました。
    ありがとうございました。

  2. KONCHI より:

    さくら桟橋の写真が載っていますが、右の青い布のかかったインフレータブルボートは私のJEX325です。大岡川は、このボートですと、満潮時、弘明寺あたりまで遡れて、桜が非常にきれいです。途中の土日のさくら祭で一般のお客さんを乗せて桜見物をしていただきました。延べ50人/日乗せましたが、なかなか好評でした。JEX325+トーハツ6馬力で30万位ですし、家に置いておけますので一般人の手に届く範囲という事で、興味を持たれた方も多く、好評でした。
    このボート、小笠原諸島・父島にヤマト便(都内料金)で送ったりして楽しんでいますが、普段は県に申請して、この桟橋から出艇しています。10日程前に申請しなければならないのが難点ですが、無料です。お正月1/2の仕事の船が出ていない時期に京浜運河コースで羽田まで(1時間位)行って来ました。
    モータースポーツをやっていた時期も有りましたが、車も良くなりすぎて面白くなくなりましたので、お手軽ボートで楽しんでいます。マイボートで小笠原、最高ですよ!

farm-pump-ua.com/

このページの先頭へ