大統領専用車

午前中CT取材のためプラグインステラの試乗。R1eはタップリ乗ったのだけれどステラをジックリ味わうの、初めてであります。ブレーキでの回生制動をキッチリ行っていることもあり、i-MiEVより電費良さそう。やっぱしライバルが存在することで技術は伸びる。新しい情報をたっぷり交えて原稿書きます。

11131

せっかくEV作るなら軽自動車より少し上のサイズにすべき

どうやら工場もバッテリーもアテが無いワケじゃない模様。社長の判断次第で、いかようにもなるらしい。いろんな意味でスバルは分岐点に差し掛かっているように思う。ここ数年の商品企画を見ると明らかに「そら違うでしょう」。フォレスターのような「世界中で売れる車」を主力にすべきです。

Sany0005

ステラボディになって車重増えたものの、電費はR1eと変わらず

オバマ大統領の来日で警備が厳しくなっているかと思いきや、昼過ぎの時点で特に問題なし。そうそう。オバマ大統領来日の本来の予定は昨日だった。これ、最悪のダブルブッキングだったと思う。だって昨晩は天皇陛下の即位20周年のイベントが先約。オバマ大統領来たって居場所無し。

鳩山首相は即位20周年の方に出なければならない。このあたりの事情を鑑み、アメリカ側が上手く処理したのだろう。大きな借りを作ったと思う。来日するにあたり、今年デビューした大統領専用車を持ち込んできたけれど、やはり大きい! ベンツSクラスも小型車に見えるほど。

外観はキャデラックのリムジンに見えるものの、ウワサ通りトラックのシャシにキャデラック風のボディを組み合わせているんだと思う。トラックシャシならブ厚い鉄板や防弾ガラスを使っても全く問題なし(車重5トン)。エンジンは6,5リッターV8のディーゼル。史上最強の大統領専用車なのだと言う。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

http://techno-centre.niko.ua

このページの先頭へ