新型シビック、売れなかったら誰の責任? 売れたら丸刈りですけどね(1日)

先週末のこと。「新型シビックの受注が1万台を超えた。国沢光宏丸刈りの危機だね」というメールをもらったりフェイスブックで書かれたりしました~。新型シビックの販売計画は月販2千台。もはや5か月分ということになる。私の公約は「半年後に」。台数だけれど、販売計画にしておく。

つまり2018年4月の受注台数が2千台以上だったら丸刈りにします。とはいえ売れてるなら大変けっこう。ホンダの営業、頑張ったということだ。ただ半年後に売れ続けるとは”さらさら”思っていない。たかが自動車ヒョウロンカが瞬時に判ることを、なんで強行したんだろ?

100歩譲って、欧州から輸入している5ドアボディが売れないのならホンダ実損無し。されど日本で生産する4ドアボディ売れなければ、生産用の投資は損。グレイスとジェイドに続く3タコです。ホンダ関係者&株主のため、シビック選んだプロセスを明確にすべきだ。

こういったワケのワカラン選択こそ「枠にハマッたホンダ」の象徴だと思う。自由闊達に社内でワイガヤが出来なかったということ。半分以上のホンダ社員は「シビックなんか日本で売っても失敗する」と思っていたでしょうから。私は「若い人に買って貰えるホンダ」を増やして欲しい。

そういえば先週末からディーラーに新型シビックの試乗車が出回りだしたそうな。サポーターの方が早速試乗してきたというので以下、簡単なレポートを。

昨日ですが乗ってきました。その日の朝ナンバーが取れたばかりということでホヤホヤです。セダンとハッチバックの両方がありましたがとりあえずハッチバックに。初めて実車をみた感想は私的にはかっこよく思えました。思うにガンダム好きには評判良いかも?

出たばかりのシビックですが、店側のあまりにも低い待遇に驚きました。駐車場の一番奥にただ置いてあるだけだったんです。目立つ場所には新型のNボックスとフィットが鎮座ましましておりました。その為かシビックを眺めている人は誰一人としておりませんでした。

営業さんと話しましたが、あまり期待していないのがうっすら感じられ…後席に座ってふと足元を見たら、前シートのレール部分に化粧カバーなし。その右側にナットがありますが、これはシートベルト関係でしょうか? これだけ素っ気ないのにもちと驚きました。

元々シビックはアメリカだとフィットのようなコンパクトカー。日本で300万円といえばマークX級の高額車。凝った作りはしてないですワな。それより「売る気の薄さ」の方が深刻かもしれない。現場の人達は肌感覚で「売れないね」と感じているんだと思う。それでも売れて欲しいですけどね~。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

http://www.best-cooler.reviews/

www.nissan-ask.com.ua

www.3kovra.com.ua/kovry/sinteticheskie-kovry/

このページの先頭へ