新型レガシィに試乗

早起きしてav誌の取材。今回は新型レガシィGTをエクシーガGT、従来型レガシィGT、フォレスターXT、インプレッサSTI(AT)と燃費から走りまで徹底的な比較テストしようというもの。驚いたのが新型レガシィの実力。いやいや予想以上でございました。特に燃費は「ありゃま!」てな感じ。

6251

もはや夏のように暑く、またしても日焼け。しくしく

なんせ前述の4モデルに全ての走行パターンで勝ってしまったのだ。詳しくは7月15日売りのav誌を御覧頂きたい。燃費だけじゃなく、ハンドリングも乗り心地も性能も素晴らしかったっす! ただavの片山君が撮影の合間につぶやいた一言は、新しいレガシィの真髄を付いていると思った。

6253

スバルの歴史上、最も「良いクルマ」だと思う

曰く「今までのレガシィはBMWを抜こうと一生懸命頑張ってきたけど、新型はDセグメントで1位になればいい、という感じですね」。BMWって比較テストすると案外1位の項目が少なかったりする(例えば広さ)。魅力で勝負してきた、と言い換えてもよかろう。まぁ価値観の違いというヤツでしょう。

6252

やっぱり「味」が濃い

本日は26日売り号の発売日。有り難いことに厳しい時期にもかかわらず、納得の行く仕事をさせてもらっている。CT誌じゃ新型プリウスの実用燃費を徹底的にチェック(55,5km/L! を出しました)。BC誌も新型プリウスを全く違う角度から分析。エンジン誌ではオープンカーの魅力を存分に語らせて頂きました。

御興味有ればぜひ!

<おすすめ記事>

One Response to “新型レガシィに試乗”

  1. まめたろう より:

    新型レガシィ良さそうですね。かつてBGを2台乗り継ぎましたが、今回は・・・5/30にプリウス注文して納車待ちっす。ミニバンへ浮気してワゴンの良さを再認識してたので、次はワゴンへ戻ろう!としてたんですが、減税&補助金が適応されない新型レガシィよりも、バックオーダ山積みでエコ減税適応狙いで焦ってプリウス契約しちゃいました。でもコメント見てると、「うーん、もちっと検討すればよかったかな」と複雑な心境です。
    昨年の異常な原油高とこの大不況で、日本国民の価値観が一気に変わりましたね。そこへトドメのプリウスショック。私の場合「とりあえずプリウスにしときゃいいや」感でしたが、他に魅力的な車が少ないのも確か。昔はもっとワクワク感あったもんですが。
    フツーのガソリン車には厳しい時代ですよね。何より数年後ハイブリッドやEVが普及された場合、下取り値どうなっちゃううんだろうという不安が大きいです。
    早くレガシィもハイブリッド出して欲しいなあ。

альпари памм

medicaments-24.net

このページの先頭へ