日産カーウイングス

10時ちょうどに成田着。さてさてどうやって帰ろうか? そういえばムスメが「スカイライナーが早い」と言ってたのを思い出す。日暮里までしか行かない、という点に引っかかるものの、39分だって。確かに早い。本数も成田エクスプレスより多いし。10時39分のスカイライナーを選びました。するとどうよ!

速い! 在来線最速の160km/hだけある。特に成田空港からの専用線ブブンはカッ飛ばす。あっという間に日暮里に着いちゃいました。ここから山手線で高田馬場。西武線に乗り換えて上井草着。運賃は2760円。なるほど早くて安い。大きな荷物無ければ成田からの帰りはコレだな。

3281_002

リーフでも試す

帰宅後、本日のTOPで紹介した「クルマから100V電源を取る」のテスト。途中、急速充電の必要が出てきたので『カーウイングス』で聞いてみた。リーフに表示される急速充電所のリスト、なぜか日産ディーラーの最新情報出てこないのだ。私がリーフを買ったプリンス荻窪も、急速充電器無しの表示。

カーウイングスなら最新の情報を教えてくれるだろう、と期待したのに「解りませんのでディーラーに電話して聞いてください」だって。う〜ん! その手間を省いてくれるのがカーウイングスだと思っていたけれど‥‥。美味しいラーメン屋さんの混雑状況まで教えてくれるレクサスコールにゃ勝てない?

それにしても日産ディーラーにドンドン入っている急速充電器、なぜ表示されないようにしているのだろうか。熊本日産のディーラーなど休日無しの24時間稼働だという。やれば出来るのに。少なくとも東京はヤル気を感じません。日産のディーラーさえ24時間使えるようになればリーフの航続距離問題も解消するのに。

福島原発2号路の格納容器の中は73シーベルトあったという。核反応が終わっており、どこからか冷却水ダダ漏れしている状況の中、そんな高い数値になるワケない。おそらくごく少量ながら溶けた状態で臨界になっている燃料もあるんだと思う。未だにフクシマの真実は報道されない?

<おすすめ記事>

4 Responses to “日産カーウイングス”

  1. 写楽斎 より:

    一方的に事業者に料金値上げを突き付ける電気メーカー相手ではさすがの日産もかなわないということでしょうか。深夜電力の安さも原発あってのことだったということです。24時間稼動できるエネルギーで思いつくのは地熱か潮流くらいでしょう。

  2. ばと- より:

    毎回興味深い内容で、訪問させていただくのが
    日課となっております。
    国沢さんが今回書かれている急速充電器の表示ですが、更新スケジュ-ルは4半期毎となっており、次回の更新は4月に行われるかと思います。
    ちなみに、記載以外の場所で充電を行うと自動的に更新表示されるようになっていると思います。

  3. applefanjp より:

    師匠、熊本の紹介、ありがとうございます!
    自分も何でカーウイングスで順次更新しないのかと
    思ったんですが、たぶん、たぶんですが
    4月になって、昨年末にぶち上げた
    急速充電器設置が完了!って大々的に宣伝したいのでは?
    って、思ってるんです。
    ま、いつもの楽観的な人間でございますので!
    私の顔を思い出していただけるとおわかりかと。笑

  4. applefanjp より:

    本日の自分のブログに書かせていただきましたが、
    ネットをうまく活用すべきなのは
    本社もそうですが、
    地域に密着したディーラーだと思うんです。
    メールマガジンの活用を訴えましたが、
    ほんとメルマガなんて今さらの手段なんですけど、
    きっとそれぐらいなら対応可能かと。

coop-menkyo.jp

http://best-cooler.reviews

このページの先頭へ