ジムニーのスッピン写真、出回りました~。カコよい!(7日)

ジムニーのスッピン写真、ついに出回り始めましたね! もう笑っちゃうくらいGクラスのパクり! 顔つきもルーフの処理もボディ側面の雰囲気も! 中国顔負けですワな! ジムニー初代こそ当時全てジープかランドローバーみたいなデザインだったから仕方ないけれど(ランクルも似ている)、2代目と3代目はオリジナルだった。Gクラス、人気なので近寄っちゃったんだろう。

でもカッコ良い。イマドキ丸いヘッドライトが素晴らしいと思う。価格は現行モデルからチョイ高くなるだけらしいし、自動ブレーキだって付く。新世代3気筒ターボのため重量増にも関わらず(MTで1030kg)燃費はキープ。伝統のラダーフレーム+後輪駆動ベースなのも良い。案外売れるかもしれません。同時発売のシェラは手頃な価格なら、同じく話題を集めるんじゃなかろうか。

本日、取材は午前中と聞いていたため、熱海に前泊。すると午後からだという。あらま! 午前中ばっくり空いちゃいました~。原稿書いて時間潰しするのもいいけれど、せっかくの海沿いだし天気良く風無し。そういや先日来た時、網代に海上釣り堀があったことを思い出した。調べてみたら2時間コースで4500円。タイ2匹とアジ5匹まで持って帰れるという。ぢゃ行ってみましょう!

行くとこんな感じ。平日の朝とあってお客は誰も居ない。4500円と渡船料500円を払う。釣りする人の分くらいは渡船料込みでいいのに、と思う。釣りする人が1人で見学する家族4人みたいな時は渡船料取るべきだと思いますけどね()。ということで1人で300mくらい先の浮き筏まで。

タイは仕掛け入れれば釣れちゃう。ニジマス釣りのような感じ。手のひらサイズのちっさいヤツもいて、それも1匹だという。釣った魚は放流禁止だと厳しく言われた。幸い釣っても面白し、塩焼きか刺身かちょうど迷う30cmが釣れました~。5分くらいで終了! 続いてアジのイケスに行く。同じ仕掛けで餌も同じオキアミ。針が大きいため、アタリあるけどフッキングしない。

とはいえシロウトというワケでもないため、15分くらいで5匹終了。何のことはない。フネ乗って釣って戻ってくるまで30分しか掛からず。それにしても天然のタイとずいぶん色合い違うのね。下の天然のタイ、目の上の青(アイシャドウと呼ばれる)が美しい。アジは持ち帰って大好物のフライに。やはり新鮮なアジをフライにするとアジ特有のニオイが無く、誰でも食べられる。

タイは明日刺身と塩焼きを楽しもうと思う。タイって2~3日後が美味しいし、養殖なら魚屋さんでも安い。むしろ新鮮なアジの方に価値ある。新鮮なアジは釣らないと入手出来ませんから。もし網代を通りがかったらお試しを。家族旅行などでも楽しめます。やはり休みの日のドライブは遊びの王道だと思う。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

www.majbutne.com.ua

https://service01.com.ua

https://salon-svadebny.com.ua

このページの先頭へ