東京モーターショー

まずは都内の編集部で打ち合わせ。初めてフネの雑誌の原稿を書くことになりました。私なりの評価をしてみたいと思う。クルマとフネ、けっこう似ているトコロがある。特に船底の形状(ここがサスペンションの役割を果たす)や、ボディ剛性の考え方など、フネによって大きく違っていて興味深い。

続いて幕張に移動し、パレットの試乗会。2段切り変え式のCVTの仕上がりの良さに驚く! いつの間にこんな素晴らしい変速機を開発してたのか? 燃費やドライバビリティだけでなく、コストも普通のCVTより安く付くというのだから凄い! 伝達効率じゃツインクラッチ式に届かないものの、良いです。

929

売れ行きではタントに圧倒的な差をつけられてる

東京モーターショーの「当番日」は10月31日(土)の終日になりました。朝からCOTYブースで皆さんを待ちかまえているので、ぜひおいでください。詳細はベストカー10月10日売りに募集が出ると思うけれど、10月24日(土)の午後もガイドツアーを行います。こちらは一緒に回ってメーカーの解説員を質問攻めにしましょう!

今回のモーターショー、出展するメーカーの数は大幅に減ったものの、いろんな意味で楽しめると思う。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

https://farm-pump-ua.com

このページの先頭へ