筑波でEV

今日は舘内兄弟子主催のイベントで筑波サーキット。7時半の集合だからして、やっぱし5時起き。朝ご飯を買うべくマックに寄ったら、タマゴとハムのパン+コーヒーのセットで250円。安いな〜、と思ったら「本日コーヒー無料です。220円です」。こんな金額で食べ物が買えるのだから、高い うなぎ なんか売れなくて当然か。

10201_003

世界最先端のECOカーが勢揃い!

私の役割はお客さんを電気自動車&ECOカーに乗せて筑波2000を走る、というもの。フィットEVとリーフ、CR-Z、デミオEVを担当しました。同じ電気自動車でもそれぞれ個性が違って面白い。リーフはバランス良く、フィットEVのパワーたるや凄い! デミオEVの2段切り替えモーターの伸びも楽しかった。

3日前に試乗したばかりのCR-Zは4人乗り(!)のジェットコースーターでございます。ゲストの皆さんも大いに楽しんでもらえた様子。ちなみにデミオEVは月曜日からの試乗会に使うというたった1台の虎の子。そんなことを知らないゲストは「元気よく走って欲しい」というリクエスト。広報担当が「1周だけなら」。大いに楽しんじゃいました。

それにしても豪勢な試乗会である。リーフとi-MiEV、ミニキャブMiEVといった市販済みの電気自動車だけでなく、200台限定のフィットEVやeQ、100台限定のデミオEVなど、何の制約もなく「自由に乗ってください」。電気自動車を開発したり研究したり勉強したりしている人からすれば天国みたいだ。

舘内兄弟子の人徳ですね。もちろん日本EVクラブのイベントなので、いろんな手作りEVが登場。電動カートのレースや、コンバージョンEVの耐久レースもあったりして大いに楽しめる。次回は5月の連休です。帰り道に完全にアウトとなった身体のコンディションをナオしてもらうため川口の「からだげんき」、生き返りました。

<おすすめ記事>

One Response to “筑波でEV”

  1. applefanjp より:

    舘内先生のイベント、大盛況のご様子。
    良かった!
    師匠、お疲れ様でした。
    仕事はひと段落ですか?

http://best-cooler.reviews

купить аккумулятор Киев

http://220km.net

このページの先頭へ