肩のツボ

ん〜BOXの洗車をして青山のホンダへ。今度はん〜BOX+のターボ無しを借りる。走り出した瞬間から「なるほどターボより燃費悪そうですね」。ターボラグ無いけれど、CVTのラグがあります。少し踏むと回転上がり過ぎちゃうのだった。かといって踏まなければトルク薄いため加速しない。果たして燃費やいかに?

9102_001

この運河、入ってこられるか?

そのままスカイツリーの足下の業平に行く。下を流れている運河は小名木川から続くのだけれど、海からフネで行けるか不明。ただ観光用ボートがあったので不可能じゃ感じ。今度喫水浅くて小さいフネでチャレンジしてみようかしら。おっと用事は運河の下見じゃ無かった。の番組のゲストです。

9101_002

昨日も紹介したスマホ用のコンテンツ『』

45分の生放送ということで、例によってあっという間に終了。河口君の番組の時も2時間があっという間でした。本人はナニをしゃべってるんだかあんまり覚えていない。続いて川口の野村君のトコロに行って2週間分の砂をほぐす。肩の内部のツボをやっつける研究をしたということで本日やってもらう。

オスプレイの問題、人口が多くない沖縄で10万人規模の反対デモになった。こらもう理屈など通用しない。普天間受け入れなど無理だと思う。かといって戦略を考えれば海兵隊として沖縄のオスプレイは必要なんだろう。解決策があるとすれば一つだけ。外地島空港を海兵隊用に使うことである。

本来は国内のエアラインがタッチ&ゴーなどの訓練に使っていた3000mの滑走路なのだけれど、景気低迷を機にJAL一抜け。ここにきてフライトシミュレーターでの訓練も大幅に認められるようになった結果、ANAも来年の契約を見送るという。今のままだと下地島空港自体、不要になってしまう。

滑走路とちゃ文句なし! なんせ両側のアプローチに精密誘導装置(ILS)が付くという幹線空港に匹敵するスペックを持つ。しかも両側共に滑走路エンドは海。この際、普天間基地の大半の機能と一緒に外地島空港に移転させればいいと思う。外地島と伊良部島の間には比較的広い土地もある。

伊良部島の人には毎日那覇空港との間に2便くらい定期便を飛ばし、料金500円くらいに設定するなど便宜を図るなんてどうか。伊良部島の民宿やダイビングショップを使う人は、外部の人でも2000円くらいにしてくれると私も潜りに行く。下地島空港への移転は経費も最小限で済むから、利権じゃ儲からないって?

<おすすめ記事>

2 Responses to “肩のツボ”

  1. kanbutan より:

     こんな事も鳩さんは判らなかった基、知らなかったんでしょうね。話にならん!

  2. applefanjp  より:

    師匠
    先ほど、遅ればせながら、
    吉田先生のWALLOPのアーカイブを聞きました。
    吉田先生の応援団に加入しましたよ!
    10月からは火曜日の午後9時でしたっけ、
    変更になるそうですね。
    その方が聞きやすいかも!
    GOOのことが出てきてタイムリーでしたねぇ。
    MEGAウェブも楽しそう。
    あー、ぽろり発言!
    そうですか!
    やた!がんばってください!応援します!
    グループAに出てらっしゃんですね。すご!
    ほんと番組はあっという間に終わってしまいました。
    吉田先生もトークはうまいですね。
    楽しい会話、ありがとうございました!

http://xn--80adrlof.net

このページの先頭へ