自然には勝てん!

昨日から海山は大荒れ。被害も出ている。昨日のこと。海ほたるの風裏に、5人くらい乗っている20フィート台後半の和舟が居た。大丈夫か? 藤原さん曰く「あのフネじゃ絶対に走りたくない海況ですね〜」。朝のウチは風無かったので、ここに来たんだと思う。帰り際、心配なので声を掛けてみることに。

するとどうよ! 怒ったように「大丈夫だよ!」。半ばプロ風の人だったものの、アブない時はアブないでしょう。自然は気合いで勝てるようなモンじゃない。私らだって常時最新の気象情報を入手しながら(周囲の観測ポイントの風速や波高)釣りしていたのだ。しかも和舟の皆さんライフベストもしておらず。

荒れたときに被害出るの、解る気がする。幸いニュースになっていないので、何とかなったんだと思う。こういった気象状況で被害出たら、山の遭難などと同じくオウンリスク。後は海上保安庁の頑張りに期待するしかありません。荒れたときに出動しなくちゃならぬ海上保安庁に感謝しなくちゃならん。

ちなみに海ほたるの風裏で釣りして帰ってきたら、CT誌の連載アミーゴで会った人(アミーゴ5号さん)から以下のようなコメントが。「いま海ほたるにいます。ひょっとして釣りしていますか?」だって。前日の31日に5号さんの息子さんがモーターショー会場で私を訪ねてくれた。縁とは面白いモンです。

夕方までビッチリ原稿書き。16時30分に都内で打ち合わせ1本。さらに19時からラジオ日本の収録。

<おすすめ記事>

コメントは受け付けていません。

別れさせ屋 沖縄

https://cleansale.kiev.ua

このページの先頭へ