茨の道

午前中原稿書き。終了後、西荻窪駅までヨメにインサイトで送ってもらう。東京としちゃ酷寒のため、プリウスだと西荻窪駅に着く頃にやっとヒーター効き始める。インサイトだと5分程度の中間地点である青梅街道を越える前から温風出てきます。こう寒いと燃費より暖かさを望む私は真のECO派じゃないって?

興味深いことに冬場エアコンを「AUTO」に入れてのチョイ乗りだと、プリウスもインサイトも燃費大差なし。こういうことって買ってみないと案外ワカランですね。ちなみに両車15km/L前後。気温上がり、走る距離長くなるほどプリウス優勢になっていく。ハワイアンブルーのクルマに乗っていると、同じような色が多くて驚く。

12時少し前から中野のお店。ラジオ日本の増田兄が食べに来て頂いていたの、全く気づきませんでした。お会計の時に「ありゃりゃりゃ!」。お世話になっていることもあり「今日は……」と言うが「それはダメ」。ありがとうございます。江戸風のうなぎを味わって頂けるよう、精一杯頑張っていきます。

午後から叔母の付き添いで都内へ。このあたりの顛末は「人世の最終コーナー」で。終了後、水道橋のトヨタ東京本社に行き社長記者会見。やっぱりアメリカの空気が読めてないような気がします。正面から突破出来ればいいと思うけれど、そんなに甘くないんじゃなかろうか。茨の道を選びますか……。

<おすすめ記事>

2 Responses to “茨の道”

  1. TM より:

    国沢さんの影響でプリウス買いました。走行5000KMの燃費は20.1KMです。いつもは、普通モードで走行してますが、エコモードではパワーが無いので迷いながら、普通にしますが、ここらの微妙なことはデーラーでは説明しきれませんでした。まず、彼らはプリウスに乗って無い。空気圧の微妙な違いについてもです(この件は、国沢さんに以前すばらしい回答を頂きました)。
     先日リコール対策でネッツ神戸に車を持ち込みました。受付の女の子は通り一遍の「すみません」を言い30分ほどかかりますと言いキィーを受け取りました。30分間ほっておかれ、自分でセルフのコーヒーを入れて飲みました。わざわざガソリン使っていってるのにお茶くらい出せ。30分後整備士が対策が終わりましたと言うだけで説明しません。そこで、私が燃費が落ちるんだろうとけしかけてやりました。本社、社長のいうサービス、誠意などなくて前と一緒でした。1ヶ月点検でも説明書のいう説明、対応はなく、やっつけ仕事でした。プリウス満足してます。ブレーキ正常でした。

  2. 良く2ちゃんねるで玄関を蹴飛ばして「出て来い!」と叫んでいるアスキーアートを見るのですが、
    社長訪米見合わせる件でこの事を思い出しました。
    TOYOTA、大丈夫でしょうか・・・?

別れさせ屋 沖縄

https://progressive.ua

www.topobzor.info

このページの先頭へ